お電話でのお問い合せ

株式・株主優待関連のお問い合せ

TEL0120-651-563

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

株式事務手続きに関しては以下のページをご参照下さい。

決算・IR関連のお問い合せ

IRグループ

TEL03-5418-1044

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

報道・ニュースリリースのお問い合せ

広報・IRグループ

TEL06-6459-0701

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

サステナビリティについてのお問い合せ

CSR・リスクマネジメントグループ

TEL06-6459-0729

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

FAX06-6459-0711

ホームページについてのお問い合せ

フォームにてお問い合せください。

「製品」「USS、豆乳クリーム」「通信販売(ソヤファームクラブ)」「採用」などに関するお問い合せは不二製油株式会社へお問い合せください。

閉じる

サステナビリティ

食の安全・安心・品質

基本的な考え方
不二製油グループでは、①法およびその精神を順守し、安全・安心な商品をお客様にお届けする、②創造的な商品を開発し、タイムリーにお客様にお届けする、③顧客満足度の向上に努める、④真意の伝わるコミュニケーションで、問題の解決に努める、の4項目を「品質基本方針」として定め、お客様、そして消費者に安心いただける製品づくりに取り組んでいます。

品質マネジメント体制とグループ間の連携

品質マネジメント体制

不二製油グループでは、「不二製油グループ安全品質環境 基本方針」を事業活動に落とし込むため、各社でマネジメント体制を構築しています。不二製油(株)ISO9001の範囲における「品質方針」、品質方針の実践にあたり守るべき「品質指針」を制定しています。また、不二製油グループの生産管理規程を制定し、そのもとでグループ各社の管理状況のモニタリング(安全・品質・環境監査)を始めています。また、各グループ会社の担当者を集めて、「安全・品質・環境会議」を地域ごとに開催し、取り組みを共有化しています。

不二製油(株)の例

不二製油(株)は、原料調達から生産・出荷までの各工程において、製品やその製造プロセスが同社の規格・基準を満たしているかをチェックする「品質管理部」を設けています。加えて、法令の遵守および「お客様視点で高品質な製品であるか」を検証する独立組織として「品質保証部」を設置し、横断的に製品・製造プロセスを検証しています。また、品質保証部では法令や食品業界に関わる情報を常に収集し、グループ会社と共有しています。

不二製油では、「品質保証部」「品質管理部」が製品・製造プロセスをチェックしています。今年度からは新たに「安全品質環境監査室」を設置し、毎月「安全・品質・環境会議」を開催して部門間の情報共有を図っています。

従業員への教育

不二製油グループでは、従業員の品質意識の向上のために教育活動を行っています。不二製油(株)では行動指針を掲げ、各工場での取り組みを支援するとともに、衛生講演会などを実施しています。2016年度は衛生講演会に120名が参加しました。そのほか、「品質月間委員会」が定める、毎年11月の品質月間に参画しています。品質月間においては、品質テーマを決めて周知徹底を図るなど、従業員全員の意識の啓発に力を入れています。

また、当社グループ全体の品質マネジメント水準を向上させるべく、海外グループ会社に向けて、新たに導入した分析機器の技術指導を継続して行っています。日本の分析技術を海外にも広め、より安全・安心な製品を世界中のお客様にお届けできるよう、今後もグループ間の技術交流を広めていきます。

国際的品質マネジメント認証の活用

不二製油グループは、お客様のご要望にお応えできるよう、国際的な品質マネジメント認証の取得を積極的に推進しています。さらに近年、異物混入対策の必要性が認識されるようになってきたことから、2012年度からは国内外の品質インスペクションの中で、GFSI*承認規格の適合レベルを確認し、食品安全に関してレベルアップを図っています。

GFSI
Global Food Safety Initiativeの略称。2000年に設立された非営利組織。国際的な食品安全の確保・向上を目的に、同団体の求める水準を指針として公表し、世界各国の著名な食品安全マネジメントシステム規格の中で適合する規格を承認・食品安全のグローバル規格の標準化を図っている。

主な品質マネジメント認証の取得状況

主な認証 2016年度の進捗 2016年度末時点での取得状況
HACCPまたは
ISO22000認証
  • 不二製油(株)たん白食品つくば工場がISO22000を新規取得
  • ISO22000を取得しているGCBスペシャリティチョコレート(マレーシア)を子会社化
海外:グループ会社15社
日本:不二製油(株)3工場
オーム乳業(日本)(厚労省版)
ISO9001認証
  • ISO9001を取得しているGCBスペシャリティチョコレート(マレーシア)を子会社化
海外:グループ会社12社
日本:グループ会社5社
GFSI承認規格(FSSC)
  • 不二製油(株)たんぱく食品つくば工場がFSSC22000を新規取得
  • ハラルド(ブラジル)がFSSC22000を新規取得
  • フレイアバディ(タイランド)がFSSC22000を新規取得
海外:グループ会社8社
日本:不二製油(株)3工場

異物混入対策およびFSSC22000認証取得

不二製油(株)では、異物混入対策として、生産エリアのカメラ設置を推進し、2016年度、すべての工場においてカメラ設置を完了しました。今後は、全事業所での外周セキュリティー完備などの施策を講じ、さらなる対策強化に努めていきます。

さらに、GFSI承認規格の一つである、食品安全マネジメントシステムFSSC22000の認証取得を推進しています。2016年度には当社グループ全体の3拠点がFSSC22000認証を取得しました。

また、2020年のHACCP義務化に向けて、2016年度はチョコレート、クリームや大豆素材などの6工場でFSSC22000あるいはISO22000の認証取得に向けて活動を開始しました。2019年度中に国内全工場での認証取得を完了する計画で、取り組みを進めています。

FSSC 22000認証取得状況(2017年3月現在)

取得拠点
グループ会社
国内 不二製油 阪南冷凍豆腐工場、神戸工場、たん白食品つくば工場
海外 フジオイル ヨーロッパ(ベルギー)
フジオイル(シンガポール)
パルマジュ エディブル オイル(マレーシア)
フレイアバディ インドタマ(インドネシア)
不二製油(張家港)(中国)
フジオイル(タイランド)
ハラルド(ブラジル)
フレイアバディ(タイランド)

GFSI承認規格について

GFSI承認規格の要求事項を踏まえて各拠点の品質マネジメント体制を食品安全の面からも監査し、課題があれば改善を実施することで、国を超えてさまざまなお客様の要求に応えられる体制の早期実現を目指しています。

GFSI承認規格(2013年9月現在)

名称 概要
(1) BRC GLOBAL STANDARDFOR FOOD SAFETY ISSUE6 英国小売業協会(British Retail Consortium)が開発・運用している食品安全のための規格。法令順守等も要求事項に含む
(2) CANADA GAP カナダ政府が定める、農産物の安全を保証するための管理基準
(3) FSSC22000 食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO 22000の要求事項に、食品製造に関する衛生管理基準を盛り込んだマネジメントシステム。オランダ・食品安全認証財団(The Foundation for Food Safety Certification)による
(4) Global Aquaculture Alliance 持続可能な事業を行っている事業者を世界水産養殖同盟(Global Aquaculture Alliance)が認証するもの
(5) Global G.A.P 欧州小売業組合(EUREP)による、農産物生産における安全管理に関する規格
(6) Global Red Meat Standard 食肉の安全管理に関する国際規格
(7) International FoodStandard Version6 ドイツ・フランスの小売業者が販売する食品について、その納入業者の生産管理の状況が、関連する安全性規格・品質規格・法的規格にかなっていることを認証する規格
(8) SQF HACCPの考え方に則った、食品の安全・品質の確保に関するマネジメントシステムの国際規格
(9) Primus GFS HACCPの考え方に則った、食品の安全・品質の確保に関するマネジメントシステムの国際規格

HACCP、ISO認証等の取得・適合

HACCP、ISO22000認証取得状況(2017年3月現在)

取得拠点
グループ会社
国内 不二製油 阪南冷凍豆腐工場、神戸工場、たん白食品つくば工場
海外 ウッドランド サニーフーズ(シンガポール)
フジオイル(シンガポール)
パルマジュ エディブル オイル(マレーシア)
フレイアバディ インドタマ(インドネシア)
フジオイル(タイランド)
フジオイル ヨーロッパ(ベルギー)
ムシム マス-フジ(インドネシア)
不二製油(張家港)(中国)
吉林不二蛋白(中国)
山東龍藤不二食品(中国)
上海旭洋緑色食品(中国)
天津不二蛋白(中国)
ハラルド(ブラジル)
フレイアバディ(タイランド)
GCBスペシャリティチョコレート(マレーシア)

ISO9001認証取得状況(2017年3月現在)

取得拠点
グループ会社
国内 不二製油(株)
フジ フレッシュフーズ(株)
トーラク(株)
オーム乳業(株)
(株)エフアンドエフ
海外 フジオイル(シンガポール)
パルマジュ エディブル オイル(マレーシア)
フレイアバディ インドタマ(インドネシア)
ムシム マス-フジ(インドネシア)
不二製油(張家港)(中国)
天津不二蛋白(中国)
山東龍藤不二食品(中国)
吉林不二蛋白(中国)
上海旭洋緑色食品(中国)
ハラルド(ブラジル)
フレイアバディ(タイランド)
GCBスペシャリティチョコレート(マレーシア)

宗教などへの対応 — Halal(ハラル)、Kosher(コーシャ)

不二製油グループでは、地域の食文化に寄り添った価値づくりを進めています。具体例としてはイスラム教、ユダヤ教の食事規則に準じた原材料の使用および食品製造を証明する、Halal認証、Kosher認証の取得を推進しています。これらの認証は「健康」「安心」「安全」のイメージが世界中で定着し始めており、イスラム教・ユダヤ教を信仰する人々だけでなく、健康や食品安全に関心の高い消費者からも支持されています。今後も、さまざまな文化や価値観に寄り添って、安全かつ健康でおいしい食品の供給体制を整備していきます。

Halal認証取得状況(2017年3月現在)

Halal認証を受けた取扱商品がある会社
グループ会社
海外 フジオイル(シンガポール)
ウッドランド サニーフーズ(シンガポール)
パルマジュ エディブル オイル(マレーシア)
フレイアバディ インドタマ(インドネシア)
不二製油(張家港)(中国)
吉林不二蛋白(中国)
天津不二蛋白(中国)
フジ ベジタブル オイル(アメリカ)
フジオイル ヨーロッパ(ベルギー)
ムシム マス-フジ(インドネシア)
フジオイル(タイランド)
フレイアバディ(タイランド)
GCBスペシャリティチョコレート(マレーシア)
  • 個別の商品についてHalal認証の有無をご確認されたい場合は、各グループ会社にお問い合せください。

Kosher認証取得状況(2017年3月現在)

Kosher認証を受けた取扱商品がある会社
グループ会社
海外 フジ ベジタブル オイル(アメリカ)
フジオイル ヨーロッパ(ベルギー)
フジオイル(シンガポール)
パルマジュ エディブル オイル(マレーシア)
フレイアバディ インドタマ(インドネシア)
吉林不二蛋白(中国)
天津不二蛋白(中国)
ムシム マス-フジ(インドネシア)
  • 個別の商品についてKosher認証の有無をご確認されたい場合は、各グループ会社にお問い合せください。

品質情報の管理と提供

独自の品質情報管理システムの構築

不二製油(株)では、2008年、トレーサビリティシステム(流通経路情報把握システム)と品質情報管理システムの2つの電子情報管理システムを連携させ、製品の品質情報を一元管理する独自のシステムを確立しました。本システムを製品の安全性確保に活用するとともに、お客様からのお問い合せへの迅速・正確な対応に役立てています。

システムの概要(不二製油(株))

生産実績・原材料バランス・製品バランス・品質検査・原材料情報・製品企画書・商品企画書といった各データベースを使い、製品の品質情報を一元管理しています。【特長】1つの情報から他の関連情報が迅速に正確に得られます。(例えば)特定ロットの製品の①使用原料②生産状況③分析データ④在庫データ⑤出荷先データが得られます(こちらのデータは各々相互に検索できます)。このシステムによって、商品規格書・製品分析表等の発行や品質事故等発生時の問題ロットの絞り込み、問題製品納入先の割り出しといった品質保証業務が迅速に確実に効率よく果たせます。

製品情報の提供

消費者向け相談窓口の設置

不二製油(株)では、家庭用商品の消費者からのお問い合せに対応する窓口として「お客様相談室」を設置し、電話(フリーダイヤル)でのご連絡を受け付けています。

お問い合せには、誠実かつ速やかに対応することを基本としており、内容によっては、営業、事業統括、品質保証、開発、生産など各部門の担当者が直接説明にあたっています。いただいたご意見は関連部門に速やかに伝達し、製品・サービスの改良に活かしています。

近年では、お問い合せ内容が多様化しつつあることから、情報インフラをさらに整備することで、より迅速・的確な対応ができるよう体制を見直しています。

お問い合せへの対応フロー

お客様からの電話問い合わせは、お客様相談室がご対応いたします。「お問い合せ」の場合は各部門に確認後、お客様へ確認結果をご連絡します。商品に対する要望等「ご意見」の場合は、各部門に情報共有し、商品開発の参考にさせていただきます。

適正で充実した製品表示

不二製油グループは、各国・各地域の法令に則った製品表示の徹底に努めています。

不二製油(株)では、法令については品質保証部が毎日情報収集し、改正があれば日々配信している「食品安全情報」を通じて社内関係者に伝えることで、迅速かつ的確に製品表示に反映しています。また、製品表示の内容で法令に反する誤りがないか、実際に表示する前に開発部門、生産部門、品質保証部等の担当者がチェックする仕組みをつくり、管理を徹底しています。さらに、お客様が求める情報は、商品規格書や不二製油(株)ホームページなどでタイムリーに開示することで透明化を図っています。

原材料分析の実施

食品安全分析センターの設置

不二製油(株)では、製品に使用する原材料の安全・安心を確保するため、「食品安全分析センター」を設置して原材料の分析を行っています。同センターでは、最新鋭の装置と高度な技術を駆使して高精度な分析を行い、原材料のアレルギー物質や病原性微生物、残留農薬等の含有の有無を調査しています。特に海外から購入した主要原材料については、十分に安全性を確認し、品質が保証されたものを使用しています。

例えば、チョコレート主原料のカカオ豆について、安全・安心とおいしさを確保するべく、残留農薬や重金属の分析を行い、さらには開発室がカカオ農園を訪問して、栽培方法、土壌、発酵、乾燥方法などを確認しています。また、さまざまな異物クレーム発生の際には、その構成物質の同定を行い、製品の安全性を検証しています。

正確・迅速な検査のための技術開発

不二製油(株)の品質保証部では、製品の原材料に含まれる危害物質の分析に特に注力し、より正確・迅速な検査を行うための技術開発に取り組んでいます。微生物種同定技術や、残留農薬分析技術、微量金属分析技術を確立しており、次世代シーケンサーの導入によって微生物種同定のさらなる迅速化を図っています。今後は、さらなる危害物質分析の拡大と原材料および製品のミネラルや重金属分析を充実させていきます。

フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)
  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。
    お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。
  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品名 必須
用途 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品名
用途
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。