グループ会社一覧

消費者志向自主宣言

2021年7月1日
不二製油グループ本社株式会社
代表取締役社長 CEO 酒井幹夫

理念

不二製油グループは、事業を通じて、社会の困りごとや消費者ニーズの変化に真摯に取り組んでまいります。
食の素材の可能性を追求し、グループ共有の価値観「人のために働く」のもと、植物性食品素材による社会課題の解決PBFS(Plant-Based Food Solutions)を推進し、未来に向けた「おいしさと健康」の価値創造により、サステナブルな社会の実現を目指します。
消費者や社会の困りごとに寄り添い、人の為、ひいては人々の暮らしを支える社会や地球環境の顕在的・潜在的な問題解決のために、未来と合意できる新たな食の価値を創造し続けてまいります。
なお、世界中の不二製油グループ従業員がその理念を実践するため、ミッション、ビジョン、バリュー、プリンシプルを「不二製油グループ憲法」として掲げています。

取組方針

経営トップのコミットメント

「人のために働く」という価値観のもと、地球環境や人権を尊重し、植物素材による「食」の力で地域社会や世界中の人々の課題解決に取り組み、社会との共有価値の創造により、食の歓びと健康に貢献してまいります。

コーポレートガバナンスの確保

事業活動を通じた社会の持続可能な発展と自社の持続的な成長を共に実現するため、グループ本社取締役会の諮問機関「ESG委員会」にてESGマテリアリティを策定し、グループ全体でESG経営を推進します。
また、実効的なコーポレートガバナンスを通じて、法令違反、不正や不祥事等の企業価値を毀損するような事態の発生を防止し、かつ、会社の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を図ります。

消費者・社会の要望を踏まえて改善・開発

食の未来創造

原料調達~研究開発~製造~お客様の手元に届くまで、一貫して地球と人の持続可能性の強化に努め、グローバルオープンイノベーションで次世代に向けたサステナブルなおいしさと健康を追求します。

食の安全・安心、環境への配慮

お客様に安心して安全な製品をご使用いただくために、「不二製油グループ 安全品質環境 基本方針」に基づき、安全・安心でお客様に満足いただける製品作りに取り組みます。

ステークホルダーエンゲージメント

ステークホルダーや有識者との対話をESG経営の重要な活動と捉え、対話を通して当社グループに対する懸念や期待を把握し、事業活動の改善に努めます。

従業員の意識の醸成
様々なバックグラウンドを持つ従業員が「不二製油グループ憲法」を徹底して共有・実践することが組織の強みになり、使命を果たすことにつながると考え、トップメッセージの発信や研修等を通して「グループ憲法」の浸透と実践を図ります。
消費者への情報提供の充実・双方向の情報交換
地域社会に根差した工場操業や製品販売、地域の食文化に即した情報提供を行い、コミュニティとの共生に努めます。サステナブルフードの提供や食育等を通じて、サステナビリティへの意識向上と持続可能な食生活の普及に取り組みます。