グループ会社一覧

CEOメッセージ

年頭にあたりご挨拶を申し上げます。

昨年は一部地域において引き続きコロナ禍による経済活動への影響や、ウクライナ危機によるサプライチェーンの分断、原料価格の高騰や急激な変動、物価上昇に伴う金融政策の変更と為替の変動など、当社グループの事業環境に影響を与える大きな出来事が幾重にも重なり、押し寄せてきた1年でした。そのような中、日々食の安定供給を果たしてまいりました。しかしながら、コロナも地政学的リスクも新常態になった今、まさにRebornを実行いたします。

不二製油グループの2022年を振り返りますと、5月に中期経営計画Reborn 2024、2030年ビジョンの公表、6月に監査等委員会設置会社への移行など、中長期での経営に関わる大きな決定を行った年でした。

昨年5月に策定した中期経営計画「Reborn 2024」の3つの基本方針は「事業基盤の強化」、「グローバル経営管理の強化」、「サステナビリティの深化」です。
植物性油脂とたん白を主原料とした事業展開において、強みを活かした、高付加価値・高収益な事業ポートフォリオへとシフトしてこそ、長期的な成長、ステークホルダーの皆さまへの貢献を果たすことができると考えております。企業が社会や地球環境へ果たすべき責任は年々大きくなり、当社グループも原料調達から製品の供給まで、バリューチェーンを通じて、サステナブルな食の未来へ果たすべき役割が高まっています。
「Reborn 2024」で掲げた3つの基本方針を実行することで、食品企業としての責任を果たし、「事業環境の変化に対応できる不二製油グループ」へと生まれ変わります。

足もとの経営環境につきましては、依然厳しい状況が継続しています。リスク予防、コスト削減を継続し、地に足のついた経営を実行してまいります。
どのような状況においても不二製油グループは、展開する国や地域において、これからも「なくてはならない会社」でありたいと考えております。

本年も不二製油グループへの変わらぬご支援、ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長

代表取締役社長 酒井 幹夫