グループ会社一覧

編集方針

不二製油グループは、ステークホルダーとのコミュニケーションツールとして、「統合報告書」と「サステナビリティレポート」を年次で発行しています。
「統合報告書」は、当社グループの事業全体像および中長期的な戦略を記載し、その内容についてステークホルダーの皆様との対話を重ねることで、企業価値の向上を図ることを目的としています。一方で、「サステナビリティレポート」は、「統合報告書」のESG情報を補完するものであり、当社グループが社会の持続可能性に与え得る影響に対する考え方や取り組みを、広範なステークホルダーの皆様に対して網羅的かつ誠実に報告することを目的としています。

報告対象範囲
報告対象期間 ESG経営
2021年6月時点の情報に基づき掲載しています。

2020年度活動報告
2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)の実績を報告しています。
一部上記期間以外の活動も含みます。
発行時期 2021年8月(日本語版)
2021年10月(英語、中国語版)
参考にしたガイドライン GRIスタンダード
本報告書はGRIスタンダードの中核(Core)オプションに準拠して作成しています。
GRIに基づく開示情報の決定方法 「サステナビリティレポート2021」においては、以下の考え方により、持続可能な社会を実現するために不二製油グループの貢献が期待されるテーマについてご紹介しています。
  • ① 当社グループのESGマテリアリティは、マテリアリティマップ上でステークホルダーの関心度が「極めて高い」かつ当社グループの事業への影響度が「極めて高い」または「非常に高い」と評価されたテーマ、およびステークホルダーの関心度が「非常に高い」かつ当社グループの事業への影響度が「極めて高い」と評価されたテーマとしています。これらについては、グループレベルで対応し、情報開示を行っています。
  • ② ①以外と評価されたテーマについても、関連する各社・各部門で対応し、ステークホルダーの意思決定に影響し得る情報を開示しています。
第三者保証 情報の正当性を担保する目的で、スコープ1および2の全CO2排出量の70%以上において第三者保証を得ています。