グループ会社一覧

ニュースリリース

決算

不二製油グループ本社

2021年5月11日 2021年3月期 決算

2021年5月11日

(注)本決算中の金額は百万円未満を切り捨てて表示しております。

5月 11日(火)に2021年3月期決算を発表いたしました。概要は次の通りです。詳細は決算短信(PDF)をご覧ください。

2021年3月期 の連結業績 (2020年4月1日~2021年3月31日)

連結経営成績(累計)

(%表示は、対前期増減率)

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主に帰属する
当期純利益
百万円 (%) 百万円 (%) 百万円 (%) 百万円 (%)
2021年 3月期 364,779 17,911 17,565 11,014
2020年 3月期 414,727 23,598 22,359 16,375

(注)包括利益 2021年3月期 11,486百万(-%) 2020年3月期 4,440百万円(-%)

(注)2019年度は、在外連結子会社19社の決算期の変更により、当該連結子会社が2019年1月1日から2020年3月31日までの15ヵ月決算となっております。このため、対前期増減率については、記載しておりません。
尚、連結業績ハイライトおよび、セグメント別ハイライト、セグメント別業績については、2020年度と前年同月である、2019年4月から2020年3月との比較で記載しています。

2021年3月期 連結業績ハイライト

売上高は、原料の上昇の影響を受けたものの、新型コロナウイルスの影響による、業務用チョコレート事業での販売数量の減少などにより減収となった。営業利益は、ブラマーの先物評価益を主因とした増益要因はあったものの、業務用チョコレート事業の減収や原料価格の上昇の影響を受け減益となった。

セグメント別ハイライト

植物性油脂事業

売上高は、新型コロナウイルスの影響による販売数量の減少はあったものの、原料価格の上昇などにより増収。営業利益は、チョコレート用油脂の販売数量の減少や、原料価格の上昇の影響などにより減益となった。

業務用チョコレート事業

売上高は、新型コロナウイルスの影響による米州などでの販売数量の減少などにより減収。営業利益は、販売数量の減少およびブラジルレアル安を主とした採算性の悪化はあったものの、ブラマーの先物評価益の計上などにより増益となった。

乳化・発酵素材事業

売上高は、トーラクの譲渡や、新型コロナウイルスの影響による日本や東南アジアでの販売数量の減少などにより減収。営業利益は、中国では販売数量の増加により増益となったが、日本や東南アジアでの減収により減益となった。

大豆加工素材事業

売上高は、大豆たん白素材の数量の増加はあったものの豆乳事業などの事業整理などにより減収。営業利益は、機能剤の販売数量減少などにより減益となった。

2021年3月期 セグメント別業績

単位:百万円 2020年3月期* 2021年3月期 増減額
売上高 383,672 364,779 △18,892
 植物性油脂事業 97,886 98,413 +527
 業務用チョコレート事業 171,723 162,445 △9,278
 乳化・発酵素材事業 79,339 69,567 △9,772
 大豆加工素材事業 34,722 34,353 △369
     
営業利益 21,459 17,911 △3,547
 植物性油脂事業 10,124 7,872 △2,252
 業務用チョコレート事業 7,547 7,608 +61
 乳化・発酵素材事業 3,795 3,018 △777
 大豆加工素材事業 3,932 3,169 △763
 グループ管理費用 △3,940 △3,756 +184

*前年度の海外グループ会社(ブラマー、豪州IFS除く)の決算期変更に伴い、決算期変更会社の2020年3月期を2019年4月‐2020年3月の数値に組み替えた参考値

主要KPI

  2020年3月期 2021年3月期 増減額
ROE 10.5% 7.0% △3.5
ROA 5.9% 4.8% △1.1
ROIC 5.1% 4.0% △1.1
Net D/E レシオ 0.75倍 0.63倍 △0.12
CCC 112.6日 106.6日 △6.0日

2022年3月期の連結業績予想 (2021年4月1日~2022年3月31日)

  売上高 営業利益 経常利益 親会社株主
に帰属する
当期純利益
1株当たり
当期純利益
百万円 (%) 百万円 (%) 百万円 (%) 百万円 (%) 円 銭
通期 400,000 9.7 18,000 0.5 16,800 △4.4 11,500 4.4 133.79

 

 

過去のニュースリリース