グループ会社一覧

ニュースリリース

トピックス

不二製油グループ本社

GPIFの国内株式運用機関が選ぶ「改善度の高い統合報告書」に選定

2020年2月10日

この度不二製油グループ本社の「統合報告書2019」が、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の国内株式の運用機関が選ぶ「改善度の高い統合報告書」に選定されました。

「改善度の高い統合報告書」は、GPIFの国内株式の委託運用機関への依頼により「優れた統合報告書」と「改善度の高い統合報告書」の選定にて決定されます。
今回の選定では「改善度の高い統合報告書」については延べ91社が選定されていますが、そのうち特に多くの運用機関から高い評価を得た企業として、弊社が挙げられました。
https://www.gpif.go.jp/investment/20200207_integration_report.pdf

当社の「統合報告書2019」選定の理由として、特に次の点を評価いただきました。

    • ・政策保有株の削減状況や保有方針の明確化、取締役会の改善が必要な点への言及など、開示姿勢で継続的努力と改善がみられること
    • ・会社・各事業の課題と施策の提示による価値創造プロセスの輪郭の明確化
    • ・サステナブル調達に関する同社の取組みについての開示が拡充していること
    • ・ESG経営・重点テーマを選定するにあたり、各ステークホルダーからの意見を反映させるなど取組みが強化されていること
    • ・ESG経営が浸透し、実践されていることを理解できること
    • ・バックキャスト志向であり、社会課題解決に向けた真摯な姿勢が高く評価できること
  • 統合報告書2019

不二製油グループは、今後も統合報告の一層の改善に努め、投資家を中心としたステークホルダーの皆様に有益な情報を発信して参ります。

当社の統合報告書は以下からご参照ください。
https://www.fujioilholdings.com/ir/library/integrated_report/

以上

 

 

過去のニュースリリース