グループ会社一覧

ニュースリリース

経営・事業

不二製油グループ本社

「責任あるカカオ豆調達方針」を策定

2018年8月8日

チョコレートの需要は近年世界的に一層高まりを見せています。一方、私たちの事業にとって重要な原材料であるカカオ豆は、農家の離農や高齢化、カカオツリーの老齢化、気候変動による生産地への影響、知識や資材不足による生産効率の低さといった供給面の問題から、将来的な需給のひっ迫が懸念されています。さらに、小規模農家が大半を占めるカカオ農家の貧困や児童労働、森林破壊、土壌汚染など、複雑に絡み合った人権および環境面での問題が指摘されています。
不二製油グループにとって、カカオは基幹原料の一つです。当社グループが将来にわたり、持続可能なカカオを使用した製品を通じて食の喜びを届け続けるため、また、国際連合「持続可能な開発目標」への貢献を果たすために、「不二製油グループ 責任あるカカオ豆調達方針」を策定しました。
この方針に則り、カカオ豆サプライチェーンに関わる様々なステークホルダーと協力しながら、事業全体を通じて持続可能な方法で生産されたカカオ豆調達を目指します。

本件に関するお問い合せ先

  • 不二製油グループ本社株式会社
    CSR・リスクマネジメントグループ

 

 

過去のニュースリリース