グループ会社一覧

ニュースリリース

トピックス

不二製油グループ本社

Plant-Based Food~植物性食 新時代~発表会&試食会

2018年3月8日

   2018年3月8日、不二製油グループ本社株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:清水洋史)は、「これからの食」をテーマとしたイベント「Plant-Based Food~植物性食 新時代~発表会&試食会」を開催しました。本イベントでは、Plant-Based Food(植物性由来食、以下「PBF」)を取り巻く現状、長年「PBF」の開発・生産・販売を手掛けてきた不二製油グループが提案するPlant-Based Food Solutionsの概要、およびだいずオリジン*の新製品発表を行いました。

   2017年11月、不二製油グループ本社は日本・米国の生活者を対象とした「食への意識に関する調査」を実施。その結果から、植物性食のニーズの高まりと、植物性食が特にミレニアル世代(1980年代以降に誕生した世代)に定着しつつあります。さらに植物性食は、将来の世界的な人口爆発および食糧難の時代の到来に向け、必要不可欠なものといえます。
   半世紀以上にわたって「PBF」の開発・生産・販売を行ってきた不二製油グループが主催する当発表会には、メディア関係者をはじめ約80人が来場。当日は、肉・魚・乳製品に引けを取らない、大豆をはじめ植物由来の「PBF」メニューの試食も用意され、来場者は新しい時代の食を体験する場となりました。

   不二製油グループは今後とも「食」の新たな価値創造に貢献する企業を目指してまいります。

※「だいずオリジン株式会社」は大豆加工食品メーカー 相模屋食料と、油脂、製菓・製パン素材、大豆事業をグローバルに展開する 不二製油グループ本社により、2015年12月1日に設立されました。
地球と人の健康を考え、世界中のさまざまな人びとのニーズに応えた新しい大豆加工食品を提供し、大豆で地球を救うという使命感をもち、大豆の新たなおいしさを、日本から世界へ発信しています。

 

 

過去のニュースリリース