グループ会社一覧

ニュースリリース

お知らせ

不二製油グループ本社

大豆ペプチド生産工場の拡張

2003月9月22日


不二製油は「大豆ペプチド」のトップメーカーです。今般、清澄性の高いハイグレードな「大豆ペプチド」の新しい生産技術を確立し、「大豆ペプチド」の生産拠点である堺工場(大阪府堺市)を拡張して、「大豆ペプチド」を大幅増産いたします。
16億円余りを投資し、2004年1月末の完成を目指し、2006年度には34億円の売上を計画しております。
新機能を持つ ハイグレードな「大豆ペプチド」の製法特許は申請中であります。
「大豆ペプチド」は、複数個のアミノ酸の固まりであり、一昨年のアミノ酸ブーム以来、健康飲料・スポーツ飲料・健康食品・栄養食品・サプリメント等々の市場で飛躍的に伸張しております。


不二製油の自社ブランド飲料「ザ・ペプチド(THE PEPTIDE)」はスポーツジム等で好評であり、同時に、業務用の「ハイニュート」は飲料等の原料・素材として大幅に需要が拡大しているもので、栄養ドリンク、清涼飲料、ゼリー飲料、サプリメント、栄養バランス食品、菓子、等々 今後とも用途拡大が大きく望めます。


「大豆ペプチド」は、アミノ酸に比べますと、現時点では一般消費者の認知度が低いですが、(1)身体への吸収が早く疲労回復など使用効果が体感できる(2)安価である、等の優位性があります。

製品コンセプトとしては「体力増強」「疲労回復」「リラクゼーション」「シェイプアップ」などが挙げられます。堺工場は新製品「βコングリシニン」「酸可溶性大豆たん白」等の生産が可能となる付帯設備も増強し、たん白素材関連の市場確立を狙った「多目的工場」といたします。


以上

本件に関するお問い合せ先

過去のニュースリリース