グループ会社一覧

糖質低減への対応

マネジメント情報

事業活動との関わり

肥満や生活習慣病を予防するため、糖の過剰摂取をなくす取り組みが世界的に注目を浴びています。例えば、WHO(世界保健機関)は2015年に、成人あるいは未成年が一日に摂取する糖類について、一日に摂取するエネルギーの10%未満に抑えることを推奨する指針を公表しています。
不二製油グループはBtoBの食品素材メーカーとして、糖質の一部を代替し得る植物性タンパク素材の研究に強みを持っており、糖質の摂取過多の抑制に貢献できると認識しています。また、当社グループでは砂糖を使用しないノンシュガーチョコレートの開発と拡販にも取り組んでいます。

  • ※ 糖質の一部を代替し得る植物性タンパク素材:主食(パンやシリアルなど)や菓子に含まれる糖質について、部分的に当社グループの植物性タンパク素材に置き換えることができる。お客様がパンやシリアルを製造する際に、植物性タンパク素材を部分的に利用いただくことで、その製品の糖質含有量の低減に貢献が可能。

考え方

不二製油グループは、世界の人々の健康のために、おいしさを失わずに糖質の摂取を抑えるソリューションを提供していきたいと考えています。食品の糖質の一部をタンパク質に置き換えることにより栄養バランスに優れ、かつおいしい食品素材をお客様、そして消費者に提供できると考えています。高タンパクで糖質が少ない食品をお客様へ提案・提供することで、消費者における糖の摂取過多の解決に貢献することを目指します。

推進体制

ESGマテリアリティ※1の一つとして、2020年度まで「糖の摂取過多への対応」として取り組みを進めていましたが、2021年度より目標を設定した活動内容に沿った「糖質低減への対応」へ名称を変更しました。最高技術責任者(CTO)の管掌のもとで取り組みを推進しており、取締役会の諮問機関であるESG委員会※2において進捗や成果を確認しています。ESG委員会の結果については取締役会に対して報告し、取締役会のレビューを受けています。

目標・実績

〇:目標に対して90%以上達成、△:目標に対して60%以上達成、×:60%未満

2020年度目標 2020年度実績 自己評価
主食系食品(パン・シリアルなど)を高タンパク化する植物性食品素材の開発 主食として食べられるパンやシリアルなどの糖質の一部を置換できるおいしい植物性タンパク素材を開発し、お客様への提案を進めた。

考察

日本国内では低糖質食(low-carbohydrate)が定着しつつあり、特に糖質を多く含む主食の高タンパク化は望まれているため、おいしさを損なわない植物性素材の提案、提供が時流に合っていると考えています。

Next Step

糖質低減への対応において、生活習慣病や肥満の未病に寄与する糖質含有比率の低い食品素材の提供が重要です。これら課題への対策として、以下の2021年度目標に取り組んでまいります。

  • 主食系食品のタンパク質比率を高める食品素材の開発(お客様の製品の糖質を低減につなげる)
  • タンパク含有量を強化した主食系食品素材の提供

具体的な取り組み

糖質が少ない食品の拡大

不二製油グループでは、糖質の多い食品(主食や菓子)の糖質の一部をタンパク質に置換し、栄養バランスに優れる食品の提案・提供に取り組んでいます。例えば、主食として食べられるパンやシリアルの糖質の一部をタンパク質に置換することにより、おいしさはそのままで無理なく糖質を減らすことができます。

糖質の少ないクッキーバー

糖質の少ないシリアル

  • ※ 写真はイメージです。

ノンシュガーチョコレートの拡販

米国では、砂糖含有量を減らしたノンシュガーチョコレートの需要が増加しています。ノンシュガーチョコレートの市場は2020年に20%以上の伸びを示しており、コロナ禍の中でも需要が高まっていることから、お客様、消費者の要望にお応えしていくことが重要と考えています。
ブラマー チョコレート カンパニー(米国)が実施した消費者調査では、50%の人が砂糖含有量を減らしたチョコレートを食べていると回答しています。同時に73%の消費者がチョコレートはおいしさが一番大事とも答えています。一方で、チョコレートをあまり食べないという消費者のうち45%の人は砂糖が多すぎることを理由に挙げています。不二製油グループのこだわりはおいしさと健康です。おいしさを保ちながら砂糖含有量を減らした同社のチョコレートは、そのような消費者の要望に応えるチョコレートとしてお客様にご好評をいただいています。
今後、砂糖低減の要望は、世界の他のエリアでも広がっていくと考えています。不二製油グループは、米国におけるノンシュガーチョコレートの先駆者であるブラマーの知見をグループ全体に活かすことで、世界の消費者のおいしさと健康に貢献してまいります。