不二製油グループ本社株式会社

PBFによるSolutions

不二製油グループは植物性食品素材を用いて
世界の食の困りごとを解決する
「Plant-Based Food Solutions:PBFS」
を全ての事業、製品のコンセプトと位置付けています。

創業より培ってきた
Plant-Based Food Solutions

Image

不二製油グループは創業より植物原料であるパーム油、カカオ、大豆を主原料として扱ってきました。 1950年に設立された不二製油(日本)は油脂原料を求め東南アジアに進出、アブラヤシから採れるパーム油に着目し、分別技術を確立。以降、お客様のニーズに沿った植物性油脂を提供してまいりました。

また、植物性油脂の技術を活かしスタートした業務用チョコレート事業では、カカオを主原料に多種多様なチョコレートを展開しています。

創業当時は大豆から搾油を行っており、廃棄されていた大豆の絞り粕に良質なタンパク質が豊富に含まれていることに着目。もったいない精神から大豆たん白を製品化し、厚揚げや豆腐といった日本の伝統的Plant-Based Food(植物性食品)に向けた製品開発に注力してまいりました。

当社の主要原料であるパーム油、カカオ、大豆を含む植物原料と、創業より培ってきた油脂、たん白加工、乳化・発酵技術を融合させ、植物性食品素材を以って、お客様・社会・地球の困りごとを解決(Solution)する。

これが不二製油グループのPlant-Based Food Solutionsです。

Image

Plant-Based Food Solutions
により目指す未来

Image

不二製油グループは植物性食品素材を用いたPlant-Based Food Solutionsの世界展開を加速させます。

おいしさと健康、持続可能性をキーワードに油脂、たん白加工、乳化・発酵技術を不二製油グループ全体で融合させ、世界中のお客様と共に食の困りごとを解決していきます。

また、日本国内では2021年3月に関連企業15社と「Plant Based Lifestyle Lab」を設立致しました。持続可能な社会の実現と植物性食品のさらなる普及を目指します。

PBFSの新しい技術や取り組みをご紹介します。

Image

MIRACORE™ でPlant-Based Foodを
よりおいしく

MIRACORE(ミラコア)™ 技術は、「植物のちからでみんなにやさしく、ずっとおいしいを叶える食のコア技術」をコンセプトに開発されました。

植物のちからで、動物性ならではのおいしさや満足感を実現します。
60年以上の植物性の油脂とたん白の研究に根ざした、不二製油グループだからこそ実現できる技術です。

既に日本の外食市場において採用実績が出ています。
これからも、あらゆるシーンで全世界の皆様に「おいしい!」を提供できるようにMIRACORE™ は展開していきます。

Image

代替タンパクの共創へ

不二製油グループはフードテック特化型の大手ファンドであるUNOVIS NCAP 二号ファンドに出資致しました。

出資を通じて、幅広い代替タンパク事業領域への参画を進めるとともに、不二製油グループが持つ油脂とタンパクの技術を活かし、マーケットインの発想のもと、欧米を中心に世界各地でPBFSの展開を加速してまいります。

消費者の皆さまへPBFSを直接お届け
UPGRADE(日本)

「食べ応えがあっておいしい。そしてヘルシー」を目指して、ハンバーグや唐揚げ、ラザニア、デザートなど新感覚のPlant-Based Foodをメニュー提供するレストランとして UPGRADE Plant based kitchenを立ち上げました。
キッチンカーを始め、多様な形態でのUPGRADEの展開を引き続き検討しております。

・UPGRADE HP:https://upg-pbk.com/

・UPGRADE Instagram:https://www.instagram.com/upg_pbk/

Image