グループ会社一覧

ニュースリリース

トピックス

不二製油グループ本社

「APCCN2013」に出展しました (会場:東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾート)

2013月6月9日


不二製油株式会社は、6月9日(日)~12日(水)の期間、東京で開催されたAsia Pacific Clinical Nutrition Society の2013年度学術集会(APCCN2013)に出展しました。APCCNは隔年にアジア各国で開催されており、日本での開催は20年ぶり2度目となります。この学会は、学術会議のIUNS(International Union of Nutritional Science)、日本抗加齢医学会、日本臨床栄養学会、日本栄養・食糧学会、日本栄養改善学会、日本病態栄養学会との共催によるもので、期間中は国内外から医師、管理栄養士、研究者、医療従事者の方々など、530名(国内294名、海外236名)が参加され、研究発表や討論が行われました。

研究発表では、「アンチエイジングと臨床栄養」、「食品機能と安全性」など多岐にわたる演題が200題ほど発表され、弊社からは3名が大豆たん白質や大豆ペプチドの機能性について発表しました。

「糖尿病性腎症に対する大豆たん白の効果について」
                    基盤研究所 健康機能研究室 淺野間 将志
「大豆ペプチドの易吸収性と疲労回復効果について」
                    食品素材研究所 機能材開発室 前渕 元宏
「日本における食品の健康表示制度について」
                    事業本部 新規事業部 卓 興鋼

会場内では下記の大豆関連製品と弊社が掲げる「大豆ルネサンス」についてブース展示を行い、また懇親会にて弊社の大豆たん白食品を提供いたしました。
・大豆たん白
・豆乳
・大豆ペプチド
・水溶性大豆多糖類
・大豆胚芽・大豆イソフラボン
・大豆たん白食品

過去のニュースリリース