グループ会社一覧

ニュースリリース

トピックス

不二製油グループ本社

「不二パティシエサミット」を開催

2013月6月13日

不二製油株式会社は、2013年6月13日「不二パティシエサミット」を開催しました。不二パティシエサミットは、パティシエの方々を対象に不二製油の製品をご紹介するとともにご意見をいただいく場として開催しています。当日は全国から19名のトップパティシエにお集まりいただき、当社製品について多くのご意見をいただきました。サミットは社長の清水、第三営業部門長の大山よる挨拶に始まり、2部に分けて製品をご紹介しました。いただいたご意見を生かし、魅力ある製品づくりに取り組んでまいります。

1. USS製法による低脂肪豆乳、豆乳クリームのご紹介
当社社長の清水から、大豆事業の中長期事業戦略「大豆ルネサンス」や大豆分離分画技術「USS製法」についてのプレゼンテーション、「USS製法」による低脂肪豆乳、豆乳クリームのご紹介を行いました。その幅広い用途を知っていただくため、低脂肪豆乳を使用した無脂肪豆乳ヨーグルト、豆乳クリームを使用したプリン、焼きチョコレート、ロールケーキなどさまざまな応用例をご紹介し、ご試食いただきました。清水より「現在外食市場を中心にワークを行っている豆乳クリームを洋菓子市場へも展開していきたいと考えている」との意気込みを伝え、その可能性についてトップパティシエの方々にご意見をいただきました。

2.新しい最高品質ブランド「Class-F」のクリームのご紹介
当社はこれまで培ってきた乳化・発酵技術を注ぎ込んだ最高品質の製品のみをラインナップする新ブランド「Class-F」を立ち上げ、本サミットで初披露しました。当ブランドは「トップパティシエの方々に認めていただける製品づくりをしたい」という思いから生まれました。最初の製品は、当社では初の取り扱いとなる生クリーム(製品名「4545」)で、オーム乳業株式会社が当社グループとなったのを機に協業して完成させたものです。また、今秋リリースに向け開発に取り組んでいる植物性クリームの試作品も併せてご紹介し、トップパティシエの方々にご意見をいただきました。さらに、洋菓子業界へ新しいトレンドを巻き起こすため、洋生菓子「生パウンド」をご提案しました。

過去のニュースリリース