お電話でのお問い合せ

株式・株主優待関連のお問い合せ

TEL0120-651-563

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

株式事務手続きに関しては以下のページをご参照下さい。

決算・IR関連のお問い合せ

IRグループ

TEL03-5418-1044

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

報道・ニュースリリースのお問い合せ

広報・IRグループ

TEL06-6459-0701

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

サステナビリティについてのお問い合せ

CSR・リスクマネジメントグループ

TEL06-6459-0729

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

FAX06-6459-0711

ホームページについてのお問い合せ

フォームにてお問い合せください。

「製品」「USS、豆乳クリーム」「通信販売(ソヤファームクラブ)」「採用」などに関するお問い合せは不二製油株式会社へお問い合せください。

閉じる

ニュースリリース

2013年10月15日「不二製油CSRレポート2013」発行

不二製油株式会社は、このたび「不二製油CSRレポート2013」を発行しました。


当社はCSRを経営そのものと位置づけ、企業理念を具現化し、本業を通して社会の課題解決に貢献していきたいと考えております。

本年度は重要度の高い活動報告を本レポートに、それ以外の活動内容を含む網羅的な報告をWEBサイトに掲載しています。

本年度のCSRレポートの概要は以下の通りです。
■トップメッセージ
「価値創出のための『ものづくり』『ことづくり」」、「多様性の尊重が『人づくり』の鍵」、「大豆ルネサンス」等をテーマに、大和総研調査本部主席研究員・河口真理子氏と当社社長清水との対談を掲載しています。

■特集1「大豆ルネサンスへの挑戦」
2012年大豆の原点に戻り、大豆の可能性をさらに引き出し、新しい価値を創造する事で「人」と「地球」の健康に貢献していくことを目的にした大豆事業の新中長期戦略である「大豆ルネサンス」について説明しています。

■特集2「持続可能な調達を目指して」
自然資本を扱う企業の責任として、原料の調達先であるパーム農園を視察、その人権や環境問題への取り組み状況を確認するなど、概要について紹介しています。

■役員コミットメント進捗ご報告 【VOICE・担当役員から】に記載
昨年のCSRレポートに掲載した各役員のコミットメントの2012年度の実績報告及び2013年以降の目指す姿をご報告しています。

本レポートは、当サイト「CSRへの取り組み」ページからダウンロード(11月中更新予定)、冊子の請求をいただけます。また、英語・中国語版は、10月末発行を予定しています。
Web版は11月中に更新を予定しております。

本件に関するお問い合せ先

不二製油グループ本社株式会社 CSR・リスクマネジメントグループ

フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)
  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。
    お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。
  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品名 必須
用途 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品名
用途
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。