グループ会社一覧

ニュースリリース

トピックス

不二製油グループ本社

高齢期の食事に関するセミナー -2013年 不二製油製品説明会- を開催

2013月11月22日


不二製油株式会社は、2013年11月15日グランドプリンスホテル高輪にて「高齢期の食事に関するセミナー -2013年 不二製油製品説明会-」を開催いたしました。弊社の高齢者市場への考え方・アプローチをご説明し、弊社の素材を使用した高齢者向けレシピ(試食品)をご紹介いたしました。当日は高齢者市場に興味を持たれている食品関連企業様を中心に、約100社にお集まりいただきました。

◆弊社の考え方
超高齢社会に向け、高齢者の健康寿命を延ばすために食品素材メーカーである弊社ができることを考えました。

・コンセプト
高齢者は必要な栄養分が不足しやすいので、高たん白、高油分(高エネルギー)な食品を積極的に食べられるような提案をする。
・キャッチコピー
おいしく食べて、アクティブシルバー

セミナーは弊社代表取締役社長 清水洋史からのご挨拶にはじまり、人間総合科学大学 熊谷修教授をお招きして「介護されたくないなら粗食はやめなさい“シニアを襲う新型栄養失調”」のテーマで講演をいただきました。講演では、老化に基づく栄養状態の低下を「新型栄養失調」と定義し、粗食信奉がそれを深刻化させていること、老化を遅らせるにはたん白と油脂を含む食事をバランスよく食べることが重要であるとお話しされました。


◆弊社の取り組み
高齢者の栄養摂取促進のためのキーワードとして「安全・安心」「健康」「おいしさ」「楽しさ」「簡便さ」の5つをご提案し、これらキーワードに沿った弊社の取り組みを紹介いたしました。またこの5つの提案を具体化する弊社商品群、レシピ(試食品)をご提供いたしました。
あわせて、今回ご提案した各商品に関する3つの技術「USS製法(豆乳の新規分離技術)」「DTR製法(水溶性物質の油中分散技術)」「発酵とおいしいチーズ様素材の製法」の内容もご説明いたしました。


◆提案を具体化するためのアプローチ
高齢者の方が、必要な栄養成分を効果的に摂っていただける商品群、レシピを、ブースごとに分けてご紹介いたしました。食事を「おいしく」「楽しく」「簡便に」食べられる提案、また、高齢になるほど一度の食事量が減るため、栄養成分を補う「足し食」としての、間食(おやつ)のレシピも多く紹介しました。

展示ブース区分 ブースのメッセージ
   ・惣菜系の素材とレシピ       日々の食事で無理なく、おいしく栄養補給
   ・調味系の素材とレシピ       上質なうま味、コクを付与して「おいしく食べる」
   ・チルドデザートならびにパンの素材とレシピ       和みデザートで「間食」を増やす
   ・流通菓子の素材とレシピ       保存性の高い流通菓子で「間食」を増やす
   ・サプリメントの素材とレシピ       不足しがちな栄養成分を効果的に摂取

過去のニュースリリース