グループ会社一覧

ニュースリリース

お知らせ

不二製油グループ本社

「大豆ペプチド」配合新商品のお知らせ

2004月4月14日

2004年4月14日


 不二製油株式会社の大豆由来の注目の機能性素材「大豆ペプチド」が、株式会社セブン-イレブン・ジャパン様と、製造メーカーであるカルピス株式会社様、森永製菓株式会社様との共同開発による新商品(3点)に、主たる機能成分として採用されました。

全国のセブンイレブン様で4月21日(水)より、セブン-イレブン・オリジナル商品のカルピス「ペプチドパワー」と森永製菓「ウイダーinゼリー ダイズペプチドイン」が、同様に5月12日(水)より森永製菓「ウイダー リカバー(ブロック)」が、それぞれ新発売されます。

「大豆ペプチド」は、大豆から抽出した、たん白質を酵素分解することで得られる「アミノ酸が数個つながった成分」です。当社は、優れた健康機能が期待できる成分として、1980年代初めより基礎研究に取り組み、食品や飲料の素材として1987年より販売しており、これまでも様々なサプリメント等に採用されております。
「大豆ペプチド」は、特にスポーツ界の相当数のトップアスリートから、『肉体(筋肉)の疲労予防』『疲労回復のサポート』などの機能性が高く評価されております。例えば、昨シーズンに18年ぶりのセントラルリーグ優勝を果たした阪神タイガースの選手が「大豆ペプチド」を摂取していたことが広く取り上げられ、大きな話題となりました。

2004年2月に発表された最新の研究データにて、『脳機能の向上』『ストレス軽減』についても明らかになり、学術研究面でも「大豆ペプチド」の更なる可能性に注目が集まっております。


当社は、今春より「大豆ペプチド」の生産体制を2倍以上に拡大し、大豆をベースにした食品機能剤事業の更なる拡大を目指して参ります。

≪不二製油 大豆事業≫
02年度366億59百万円(前期比115.9%)
1. 大豆たん白事業
2. 大豆たん白食品事業
3. 大豆たん白食品小売事業
4. 豆乳事業
5. 大豆健康食品事業
6. 食品機能剤事業(大豆ペプチドは機能剤事業で担当しております)


≪大豆ペプチド≫

歴   史: 1982年頃より研究開始、低フェニルアラニンペプチドの研究などを経て1987年発売
トピックス: うなぎの完全養殖への餌として脚光、阪神タイガース優勝にも貢献
設備投資: 2004年3月 新工場建設・稼動開始(大阪府堺市)
(生産能力:120トン/月:4,000mg配合の飲料30百万本分相当)

【information 】大豆ペプチド

ペプチドとは、たん白質の分解過程で生じる物質のことです。
食品中のたん白質は、消化管を通過する間に消化酵素によって、アミノ酸がいくつかつながった状態あるいは、個々のアミノ酸に分解されて、小腸で吸収されます。
この「アミノ酸がいくつかつながった物質」がペプチドです。
ペプチドは、たん白質やアミノ酸には見られない栄養・生理機能を持っており、近年注目を集めています。中でも、大豆たん白を酵素分解によりオリゴペプチドにまで低分子化した「大豆ペプチド」は、アミノ酸と比べて非常に吸収されやすいことから、スポーツ、医療などの急速な栄養補給が求められるシーンを始め、24時間ストレス社会を生きる現代人にとっても、その効果への期待が高まっています。



<ご参考>
■セブン-イレブン・ジャパン「大豆ペプチド」配合新商品概要
≪カルピス 自分回復飲料「ペプチドパワー」≫
(売   価)     160円(税込)
(発売エリア)     全国のセブン-イレブン
(発 売 日)     2004年4月21日(水)
(「大豆ペプチド」含有量)4,000mg
(特   徴)     忙しい現代人の心と体のリフレッシュをサポートする自分回復飲料
≪森永製菓 ゼリー飲料「ウイダーinゼリー ダイズペプチドイン」≫
(売   価)     204円(税込)
(発売エリア)     全国のセブン-イレブン
(発 売 日)     2004年4月21日(水)
(「大豆ペプチド」含有量)4,000mg
(特   徴)     若者に支持の高いゼリータイプの機能性飲料
≪森永製菓 バランス栄養食「ウイダー リカバー(ブロック)」≫
(売   価)     210円(税込)
(発売エリア)     全国のセブン-イレブン
(発 売 日)     2004年5月12日(水)
(「大豆ペプチド」含有量)4,000mg
(特   徴)     おやつ感覚で手軽に食べられるバランス栄養食


以上

本件に関するお問い合せ先

過去のニュースリリース