グループ会社一覧

ニュースリリース

お知らせ

不二製油グループ本社

不二製油厚生年金基金の給付変更認可取得について

2003月6月23日

不二製油厚生年金基金は、2003年4月1日から年金加算部分の予定利率(変更前5.5%)および給付利率(変更前6.0%)をいずれも2.0%に、年金保証期間を15年から20年にする等の給付の変更につき、厚生労働省より認可を得ました。

この変更により、不二製油の退職給付債務(PBO)は約20億円減少することとなり、2003年度より5年間で償却(利益計上)いたします。(この変更による影響額は、今年度の業績予想値には織り込み済みであります。)

不二製油の退職金は、すべて厚生年金基金に移行しており、不二製油厚生年金基金は、昨今の運用環境の悪化により、他基金と同様にマイナスが続いております。この状況が続きますと、将来の経営の足かせとなる惧れもあり、年金の存続問題にも発展しかねませんので労使間で合意したものであります。今回の変更により、経営への悪影響を限られた範囲に抑えることが可能となりました。


以上

本件に関するお問い合せ先

過去のニュースリリース