グループ会社一覧

ニュースリリース

お知らせ

不二製油グループ本社

中国での大豆たん白食品事業を更に拡大

2003月12月3日

不二製油株式会社は、世界的に健康効果で注目されている大豆関連事業を国内外で積極的に展開しており、この度、中国で山東省に新工場を建設、上海で販売強化をすることになりました。

1.グループ会社「山東龍藤不二食品有限公司」の新工場建設について
中国山東省の「山東龍藤不二食品有限公司」が現在フル生産の状況にありますので、生産設備の増強とともに、新領域の製品開発と新市場への販路拡大を図るため、新工場(第二工場)を建設します。
現在は、日本市場向けの大豆たん白食品(湯葉製品、巾着など)を主としていますが、製品種類を増やして日本向けを拡充すると同時に、年々増加している中国々内市場の需要にも対応します。2002年度の売上高約8億円を2007年度には20億円まで拡大する計画です。
新たに53,000m2の土地を取得し、2004年10月稼動を目指します。
総投資額US$5.4百万(約6億円)は増資により賄うこととし、不二製油の出資比率を40%から増資後52%に高めます。

<ご参考>
山東龍藤不二食品有限公司の概要
1.名称:山東龍藤不二食品有限公司 (Shandong Long Teng Fuji Foodstuffs Co. Ltd.)
2.主な事業:大豆たん白食品製造・販売(油揚げ製品、湯葉製品、和惣菜等)
3.設立年月日:1995年10月30日
4.所在地:中華人民共和国 山東省莱陽市龍旺庄鎮紀格庄
5.代表者:川崎 洋一(不二製油より出向)
6.新資本金(出資比率):US$9百万(不二52%、伊藤忠24%、現地24%)
7.売上高:2002年度53百万元(約8億円)

2.「上海旭洋緑色食品有限公司」への資本参加について
日本の豆腐メーカーである株式会社曙フード(本社:埼玉県川越市、社長:荻野進平)が1995年に設立した「上海旭洋緑色食品有限公司」は、日本式冷奴用絹豆腐などが、高価格にも拘わらず高品質と安全性の高さが消費者に受け入れられ、既に上海地区でNo.1の旭洋ブランド(シーヤンブランド)の地位を確立し、相応の販売網を築いております。


今般、不二製油は曙フードの上海旭洋出資持分80%の半分40%を取得することで合意しました。
不二製油が参画することにより、上海旭洋の規模拡大に見合う経営管理の充実を図り、山東龍藤不二食品有限公司の製品も含めた大豆たん白食品の「品揃え」の幅を広げ、発展を続ける上海市場で確固たる地歩を固め、中国々内における販路の拡大を目指します。
現在フル稼働の上海旭洋を増設して豆腐・豆乳の生産に特化させ、他のたん白食品を山東龍藤不二から供給し、2002年度の売上高4.2億円を2007年度には9億円に倍増させる計画です。

<ご参考>
上海旭洋緑色食品有限公司の概要
1.名称:上海旭洋緑色食品有限公司(Shanghai Xuyang Food Co. Ltd.)
2.主な事業:豆製品など製造・販売(豆腐、豆乳、油揚げ、がんもなど)
3.設立年月日:1995年1月26日
4.所在地:中華人民共和国 上海市松江工業区美能達路310号
5.代表者:(不二製油より出向者を派遣予定)
6.資本金:US$3.38百万(不二40%、曙40%、現地20%)
7.売上高:2002年度 28百万元(約4.2億円)

株式会社曙フードの概要
1.名称:株式会社曙フード
2.主な事業:食品製造・卸売り業(豆腐など)
3.設立年月日:昭和52年6月
4.所在地:埼玉県川越市南田島809-1
5.代表者:荻野 進平
6.資本金:70百万円(2003年10月現在)


以上

本件に関するお問い合せ先

過去のニュースリリース