グループ会社一覧

ニュースリリース

お知らせ

不二製油グループ本社

インドネシア、新チョコレート工場竣工披露

2002月5月10日

2002年4月26日 フレイアバディインドタマ社(FAI社)の新設チョコレート工場の竣工披露が盛大に行われました。

  • フレイアバディ ウイリアム・チュアン社長
    フレイアバディ ウイリアム・チュアン社長
  • 不二製油 浅原社長
    不二製油 浅原社長
式典での花
式典での花

会場には関係社から届けられたインドネシア特有の花飾りが会場の周りに設えられ、美しい見事な花のオブジェで一杯になり、盛り上がった雰囲気の中で、ウイリアム チュアン社長の挨拶で竣工披露宴は始まりました。続いて不二製油 浅原社長がご臨席の皆様にお礼を述べ、新工場開設までの経緯を紹介し、生産能力年間12,000トンの新工場への期待を込めて披露をしました。

植樹の様子
植樹の様子

式典に続き行われた工場正門前での植樹祭では、FAI馬場副社長をはじめ両親会社のトップが次々にココアの苗木に土を盛り、水を掛けて、樹の成長と会社の発展を祈願しました。

工場内の生産ライン
工場内の生産ライン

新工場は不二グループでは一番新しい海外工場、長さ約180mにも及ぶ一直線の生産ラインは圧巻。ラインはシンプルで、多種多様な製品がフレキシブルに生産できる最新鋭の素材チョコレート工場です。現地インドネシアをはじめ、近隣アセアン各国へ販売します。

工場全景
工場全景

インドネシアは25歳以下の人口が50%を超える若々しい国として、今後の成長が期待される国です。オランダ統治を経てチョコレートは広く国民に親しまれ、東南アジア最大のカカオ豆生産国でもあり、ジャカルタ市内には次々に新しいパン・洋菓子店がオープンし、チョコレートや生クリームをふんだんに使ったパンやお菓子が人気を集めています。
中国、東南アジア各国では情報技術の発達と浸透、グローバルな流通の進出により生活様式が急激に変化しています。不二グループはこの変化をビジネスチャンスと受け止め、各地域のニーズに対応した様々な食品中間素材(部品)を現地で開発、生産、販売し、積極的に展開をしています。

<ご参考>

PT. FREYABADI INDOTAMA

所在地 Jl.Maligi lll Lot J2A Kawasan Industri KIIC Karawang41361-Indonesia
社 長 William T.K.Chuang
資本金 Rph49、039百万(約675百万円)
出資比率 不二グループ 50%、現地資本 50%
売上高 Rph57、890百万(約8億円)
製 品 業務用(製菓・製パン用)チョコレート

以上

本件に関するお問い合せ先

不二製油グループ本社株式会社 広報・IRグループ 関

過去のニュースリリース