グループ会社一覧

ニュースリリース

トピックス

不二製油グループ本社

全国発明表彰式開催
不二製油(株)が「大豆多糖類ソヤファイブの製造」で、特別賞を受賞

2001月6月15日


6月14日、東京プリンスホテル(東京都港区)にて平成13年度全国発明表彰が行われ、不二製油株式会社新素材事業部の大豆多糖類「ソヤファイブ」の製造方法の発明で特別賞「日本商工会議所会頭発明賞」を受賞しました。

表彰式は、発明協会総裁の常陸宮殿下、同妃殿下のご臨席のもと、発明者と家族、その実施にあたっての企業に対し、功績を称え表彰。不二製油は、発明者5名が日本商工会議所会頭より特別賞「日本商工会議所会頭発明賞」を、社長・安井に発明実施功績賞の表彰状が授与されました。
今回の表彰は、恩賜発明賞(1件)、特別賞(9件)、発明賞(11件)、発明奨励功労賞(9名)そして発明実施功績賞(恩賜発明賞・特別賞を受賞した企業、10件)で、その中でも食品業界の受賞は大変珍しいことです。

この水溶性大豆多糖類「ソヤファイブ」は、
・今までにはない食感の新しい商品開発に役立つ。
・製造工程の簡素化・効率化に寄与する。
・天然/健康(安全・安心)ニーズを満足する。
・他の機能剤との組み合わせで新しい機能を発現する。
を目指し、独自の素材の開発を進めている当社の食品機能剤事業の中心となる製品です。
現在の主な用途は、酸性乳飲料のたん白質分散安定剤、米飯・麺類のくっつき防止・硬化防止などで、特に新安定剤の発見はこの分野で20数年ぶりで、酸性乳飲料安定剤として使用される量はペクチンに次ぐ第2位になっています。


以上

本件に関するお問い合せ先

過去のニュースリリース