お電話でのお問い合せ

株式・株主優待関連のお問い合せ

TEL0120-651-563

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

株式事務手続きに関しては以下のページをご参照下さい。

決算・IR関連のお問い合せ

IRグループ

TEL03-5418-1044

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

報道・ニュースリリースのお問い合せ

広報・IRグループ

TEL06-6459-0701

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

サステナビリティについてのお問い合せ

CSR・リスクマネジメントグループ

TEL06-6459-0729

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

FAX06-6459-0711

ホームページについてのお問い合せ

フォームにてお問い合せください。

「製品」「USS、豆乳クリーム」「通信販売(ソヤファームクラブ)」「採用」などに関するお問い合せは不二製油株式会社へお問い合せください。

閉じる

サステナビリティ

ステークホルダーエンゲージメント

考え方

不二製油グループは、社会の一員としてステークホルダーの期待を把握し応えるために、ステークホルダーとの誠実かつ透明性のある、双方向のコミュニケーションが重要だと考えています。ステークホルダーからの意見や声は、当社グループの事業活動の改善に役立てています。

不二製油グループのステークホルダー

当社グループは、事業活動が正・負の影響を及ぼし得る主要なステークホルダーを以下のとおり特定しています。

スクロール

主要なステークホルダー コミュニケーション
従業員
  • 従業員研修
  • コンプライアンス通報窓口
  • 従業員満足度アンケート
  • イントラネット/社内報 など
株主・投資家
  • 株主総会
  • 株主懇談会
  • 決算説明会/電話会議
  • スモールミーティング など
顧客
  • 日常の営業活動
  • 共創フォーラム など
消費者
  • お客様相談窓口
  • マスメディアを通じた情報発信 など
取引先/業務委託先
  • 日常の購買活動/取引
  • サプライヤーエンゲージメント
  • 調達方針説明会 など
地域社会
  • 地域イベントへの参画・協賛
  • 地域社会への貢献活動(食育プロジェクト)
  • 自然災害時の支援 など
NGO・NPO/有識者
  • 有識者ダイアログ
  • グリーバンスメカニズム
  • 協働プロジェクトの推進 など
学術機関
  • 共同研究
  • 講演 など

ステークホルダーとの対話によりCSR推進を加速

ステークホルダーのアドバイスを事業活動へ

不二製油グループが社会の一員として、ステークホルダーとの対話を通して当社グループに対する懸念や期待を把握することは、ESG経営のベースとなる重要な活動です。ステークホルダーあるいは有識者との対話を通して、サステナビリティに関する当社グループへの期待やアドバイスを把握し、活動の改善に努めています。

スクロール

ステークホルダーからの意見・アドバイス(例) 当社の活動
2016年9月 ビジネスと人権指導原則を参考にすべき 2017年4月 人権方針の策定・人権デュー・ディリジェンスの導入
2017年9月 重点テーマの特定プロセスを見える化すべき 2018年1月~4月 マテリアリティ・マップを使った重点テーマの見直し
2017年11月 苦情処理メカニズムの構築をはかるべき 2018年5月 苦情処理メカニズムの構築・公表
2018年4月 パーム油苦情処理メカニズムの運用に際して、サプライチェーンの情報を開示すべき 2018年6月 搾油工場(ミル)リストの公表
事例:ビジネスと人権に関する有識者ダイアログ

2018年9月、CSR活動に関してアドバイスをいただき今後に活かす目的で、「ビジネスと人権に関する有識者ダイアログ」を実施しました。「ビジネスと人権」をテーマにダイアログの機会を持つのは、2017年度に続き3回目です。有識者として、Verisk MaplecroftのDr. James Allan氏、デンマーク人権研究所のTulika Bansal氏にご参加いただきました。不二製油グループからは、最高戦略責任者(Chief Strategy Officer)、最高財務責任者(Chief Financial Officer)、事業開発部門の執行役員およびCSR部門のメンバーが参加しました。
ダイアログでは、当社グループの考え方や、「ビジネスと人権」に関する取り組みの進捗および課題認識を説明しました。有識者からは特にサステナブル調達の分野について、「サステナブル調達推進の上では、問題が起こり得る現場(=農園)に踏み込んだインパクト調査や、改善活動のモデルケース創出が重要である」といったアドバイスをいただきました。当社にとっては、これまで推進してきたサプライチェーン活動(現場の実態把握⇒課題に対する改善支援)のアプローチの正当性を確認する機会となりました。ダイアログ以降、いただいたアドバイスは、主原料のサステナブル調達活動において役立てています。

  • 事例:ビジネスと人権に関する有識者ダイアログ01
  • 事例:ビジネスと人権に関する有識者ダイアログ02
2018年9月実施「ビジネスと人権に関する有識者ダイアログ」の様子
<参加者>(所属・役職は2018年9月当時)
  • 有識者
    Verisk Maplecroft ヘッドオブコンサルティングDr. James Allan様
    デンマーク人権研究所 人権と開発に関するシニアアドバイザー Tulika Bansal様
  • 不二製油グループ本社
    取締役 兼 執行役員 最高経営戦略責任者(CSO) 酒井 幹夫
    取締役 兼 執行役員 最高財務責任者(CFO) 松本 智樹
    執行役員 事業開発部門長 科野 裕史
    CSR・リスクマネジメントグループ シニアマネージャー 四方 敏夫
    CSR・リスクマネジメントグループ CSRチーム 山田 瑶
  • コーディネーター
    経済人コー円卓会議日本委員会
    事務局長 石田 寛 様
    ディレクター 野田 清穂 様

外部イニシアチブへの参画

ステークホルダーと協働して社会課題解決に貢献するために、外部イニシアチブに参画しています。

【主要な外部イニシアチブ】

  • 国連グローバル・コンパクト
  • The Consumer Goods Forum
  • RSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil)
  • Global Shea Alliance
  • World Cocoa Foundation
WE SUPPORT

不二製油グループは、2013年1月、国連グローバル・コンパクトに署名しました。人権・労働・環境・腐敗防止の4分野10原則を実践していくことで、当社グループだけでなく、社会全体の持続可能性向上への貢献を目指しています。

当社グループは国連グローバル・コンパクトに賛同し署名しています

社会からの評価

2018年度、不二製油グループのCSRに関して以下の評価をいただきました。

社会からの評価(一例)

スクロール

環境 2019年1月、CDP森林質問書「A」評価(日本企業では初の獲得)
2019年1月、CDP気候変動質問書 「B」評価
ESG全般 2019年1月、GPIF発行レポート「改善度の高い統合報告書」に当社「統合報告書2018」がノミネート
2019年2月、「第21回日経アニュアルリポートアウォード」で優秀賞を受賞
健康経営 2019年2月、経済産業省「健康優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)」に認定

フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)
  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。
    お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。
  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品名 必須
用途 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品名
用途
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。