お電話でのお問い合せ

株式・株主優待関連のお問い合せ

TEL0120-651-563

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

株式事務手続きに関しては以下のページをご参照下さい。

決算・IR関連のお問い合せ

IRグループ

TEL03-5418-1044

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

報道・ニュースリリースのお問い合せ

広報・IRグループ

TEL06-6459-0701

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

サステナビリティについてのお問い合せ

CSR・リスクマネジメントグループ

TEL06-6459-0729

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

FAX06-6459-0711

ホームページについてのお問い合せ

フォームにてお問い合せください。

「製品」「USS、豆乳クリーム」「通信販売(ソヤファームクラブ)」「採用」などに関するお問い合せは不二製油株式会社へお問い合せください。

閉じる

サステナビリティ

ビジネスと人権

考え方

グローバルに活動する不二製油グループは、グループ憲法に定める「人のために働く」という価値観に基づき、バリューチェーンのあらゆる段階を通じて、事業活動がステークホルダーに及ぼす影響に配慮し、人権を尊重した事業活動を行う責任を果たすという責任があると考えています。「国連ビジネスと人権フォーラム2016」への参加およびステークホルダーとの対話を機に、人権に対する考え方をあらためて整理し、2017年4月に「不二製油グループ人権方針」を公表しました。

「不二製油グループ人権方針」PDF(369KB)

推進体制

雇用や調達、製品の販売など、不二製油グループのさまざまな事業活動が人権へ影響を及ぼし得ると認識しています。不二製油グループ本社のCSR担当役員(2018年度は最高財務責任者)管掌の下で、ESG経営グループが全社的な人権尊重の推進・啓発、人権リスクの把握・統括を行い、各事業所・各職場において人権尊重の実践に努めています。
また、バリューチェーンでの人権の尊重は、「ESG経営・重点テーマ」に落とし込み、取締役会の諮問機関であるESG委員会にて進捗報告や課題検討を行い、取締役会に対して具申されています。

教育・啓発活動

不二製油グループでは、ビジネスと人権に関する教育・啓発活動を推進しています。
2018年度は、グループ各社に設置するリスクマネジメント委員会に対して、リスクアセスメント時に「人権、環境リスク」の考慮を促すべく、情報発信を行いました。その結果、一部のグループ会社において、人権リスク(人権侵害に事業活動を通じて加担し得るリスク)の防止対策が進みました。
また、人権方針に関するグループ従業員の理解を促進する目的で、「ビジネスと人権 e-learning 動画」を日本語・英語・中国語で作成しました。作成した動画は海外エリア統括会社の経営層に共有するとともに、グループ全体の情報共有基盤であるイントラネットにおいて配信しています。2019年度はこの動画を研修等に活用することで、ビジネスと人権に関するさらなる理解・周知を図ります。

ビジネスと人権 e-learning 動画

人権デュー・ディリジェンス

不二製油グループは、人権尊重責任を実行する一環として人権デュー・ディリジェンスを実施しています。

人権デュー・ディリジェンス

人権インパクトアセスメント

人権リスクの特定プロセス

2016年度、不二製油グループの事業活動が関与し得る人権への負の影響を特定・評価し、優先的に対処すべき重要な課題の特定をするため、人権インパクトアセスメントを行いました。アセスメントを実施するプロセスにおいては、社内関係部署の関与にとどまらず、外部有識者として、Verisk Maplecroft社および経済人コー円卓会議日本委員会から知見を得ました。
第1段階として、Verisk Maplecroft社のノウハウをもとに、当社グループの事業活動や操業地域が関与しうる人権リスクを定量的に評価しました。第2段階として、その結果に基づいて、経済人コー円卓会議日本委員会の参画を得て社内関係者にインタビューを行い、当社グループの実情を可能な限り反映して人権リスクを特定しました。

特定した人権リスクとその対応(進捗)

スクロール

優先的に対処すべきリスク リスク対応 2018年度進捗
特に、東南アジア、中国、アフリカの海外グループ会社で使用する請負・派遣労働者における強制労働、人身取引、労働安全衛生、適正賃金、労働時間、結社の自由と団体交渉に関する問題が発生するリスク
  • 各グループ会社に設置している「リスクマネジメント委員会」に対して、不二製油グループ本社 ESG経営グループが左記の人権リスクを説明した。
  • SEDEXのSMETA監査を受けているグループ会社については、指摘事項への対応を通してリスク低減を行った。
  • SEDEXのSMETA監査を受けていないグループ会社においては、派遣会社・請負先に対して当社独自のアンケートを実施し、当社の考え方をご理解いただきリスク低減に努めていただいた。
自社の実質的な管理下にない合弁会社、または最近買収したグループ会社において、労働時間、適正賃金、労働安全衛生、職場における差別、結社の自由と団体交渉、強制労働、人身取引など、労働者の人権侵害が発生するリスク
特に、東南アジアおよび中国の海外グループ会社において、労働時間や職場における差別など、意図せずに労働者の人権侵害が発生するリスク
パーム油サプライチェーンの上流において、人身取引、強制労働、児童労働、適正賃金、長時間労働、土地収奪などの人権侵害が発生するリスク
  • 2017年度より当社グループでパーム油一次精製会社のパルマジュ エディブルオイル(マレーシア)のサプライチェーン改善活動を推進している。サプライチェーン上の農園に対して、移民労働者200名以上へパスポート返却するなどの支援を行っている。
  • 2018年度より、直接取引のあるすべての精製会社22社に対してエンゲージメントを開始した。セルフアセスメント質問書の送付を通して、リスクの把握やサプライヤーの改善支援を行っている。
  • 2018年5月、「責任あるパーム油調達方針」に基づく苦情処理メカニズムを構築・公表し、運用している。
カカオサプライチェーンの上流において、児童労働、強制労働、人身取引、不適正賃金、長時間労働等の人権侵害が発生するリスク
  • 2017年下期より、「責任あるカカオ豆調達方針」を検討し、2018年8月に策定・公表した。
  • 2018年12月にエクアドルにおけるカカオ農家支援を開始した。人権・環境に配慮した方法で質の高いカカオ豆を生産することを支援している。
人権に関する研修の不在により、グループ人権方針が従業員の行動としてオペレーションレベルに落とし込まれないリスク
  • ビジネスと人権 e-learning動画を日本語・英語・中国語で作成し、イントラネット等を使用してグループ全体に配信することで、当社の人権方針と実務上で注意すべき事項の徹底を図った。
サプライヤーの労働者や地域住民から苦情を受け付け、対応できないリスク(苦情処理メカニズムの不在)
  • 2018年5月、「責任あるパーム油調達方針」に基づく苦情処理メカニズムを構築・公表し、運用している。

苦情処理メカニズム

従業員を対象とした内部通報制度

国内・海外グループ会社従業員および一部協力会社従業員を対象にした、内部通報制度を設けています。

*詳細はサステナビリティレポート2019「コンプライアンス」ページをご覧ください。
https://www.fujioilholdings.com/csr/risk_management/risk_management_03/

サプライチェーンを対象とした苦情処理メカニズム

2018年5月、「責任あるパーム油調達方針」に基づく苦情処理メカニズムを構築・公表しました。不二製油グループウェブサイトに「グリーバンスメカニズムWEBページ(英語)」を設け、メカニズムおよび進捗を公表しています。

https://www.fujioilholdings.com/en/csr/grievance_mechanism/

フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)
  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。
    お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。
  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品名 必須
用途 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品名
用途
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。