お電話でのお問い合せ

株式・株主優待関連のお問い合せ

TEL0120-651-563

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

株式事務手続きに関しては以下のページをご参照下さい。

決算・IR関連のお問い合せ

IRグループ

TEL03-5418-1044

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

報道・ニュースリリースのお問い合せ

広報・IRグループ

TEL06-6459-0701

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

サステナビリティについてのお問い合せ

CSR・リスクマネジメントグループ

TEL06-6459-0729

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

FAX06-6459-0711

ホームページについてのお問い合せ

フォームにてお問い合せください。

「製品」「USS、豆乳クリーム」「通信販売(ソヤファームクラブ)」「採用」などに関するお問い合せは不二製油株式会社へお問い合せください。

閉じる

サステナビリティ

ダイバーシティの実現

考え方

グローバルに事業活動を展開する不二製油グループにとって、人材の属性・価値観の多様性を尊重することは重要な社会的責任です。また、社会価値が絶えず変化する中で、食品素材メーカーである当社グループがCSRを果たし続けるためには、社会の変化を把握し、社会課題解決に寄与して価値を提供することが必要です。問題(顕在ニーズ)に対応する取り組みだけではなく、近年急激に変化する社会を先読みし、取り組むべき課題(潜在ニーズ)をひろい出し、対応していく創造性が今後ますます重要となります。単一な集団の中での創造性には限界があります。多様な人材が価値観と個性を発揮できることは、当社グループが持続可能な社会に対して価値を創造し続けるための源泉になると考えています。
当社グループでは、グループ各社の役員および従業員が従うべき行動の原理原則である「不二製油グループ憲法」の中で「人のために働く」という価値観を掲げています。これは、仕事をするうえで対峙する人の立場に寄りそって考えるということを意味し、当社グループがダイバーシティを活かし、社会への価値提供を促進するための基本となる考え方です。

不二製油ダイバーシティ基本方針

多様な人材を幅広く求め、それぞれが持てる能力を最大限に発揮できる風土を醸成することで、社会への新たな価値提供を加速していきます。

  • 採用、育成、登用などの人材発掘の全段階において、人員構成の多様性を意識します。
  • 多様な人材がそれぞれの能力を最大限に発揮できるよう、柔軟性のある制度展開を行います。
  • 多様な人材の戦略的な活用を意識し、社会および会社への利益貢献へとつなげます。

目標

2020年 女性管理職比率20%(日本)。
2020年 高齢者や障がい者など多様な従業員がイキイキと就労できる環境整備がなされている状態(日本)。

*2016年度以降、“2020年 女性管理職比率20%(日本)”を目標に据え、女性従業員の活躍を推進してきました。2019年4月現在の女性管理職比率は10.53%まで増加したものの、その達成見通しが困難である状況であることから、2019年度中に目標の見直しを行います。高い水準の目標を掲げたことで社内の意識改革は進んだものの、絶対数の確保・候補者の育成・女性のキャリア継続支援・職場における理解促進等の観点から課題認識を得ています。
SDGsにも掲げられる、「ジェンダー平等」を達成するというステークホルダーの長期的期待に基づき、2019年度中に、「①ダイバーシティに関する考え方の再定義 ②グループ会社の経営層を含めたダイバーシティの推進体制の確立 ③各エリアにおけるダイバーシティ課題の抽出と中期ロードマップ・目標の再策定」を行う予定です。

進捗

2018年度は、ダイバーシティ分野での重点エリアと位置付けている日本において、多様性を活かすための基盤構築を進めました。具体的には、不二製油(株)におけるテレワークのテスト導入など、多様な働き方を促進するための制度づくりを進めました。また、多様な人材がイキイキと活躍し、公平に仕事基準で評価される人事制度の検討を、労働組合との対話に基づいて進めています。さまざまなバックグラウンドをもつ人材が最良のパフォーマンスを発揮できる職場環境の構築を目指し、今後も継続して人事制度の見直しを進めます。

推進の仕組み

不二製油グループ本社ではESG経営を推進すべく、取締役会の諮問機関としてESG委員会を定期的に開催しています。ESG委員会の中で、ダイバーシティを含めたESGに係る重要事項を審議し、取締役会に提言・具申しています。
特にダイバーシティの重点エリアである日本においては、人事部門の管掌のもと、部門横断型のダイバーシティ推進組織としてFAN(Fuji Active Network)を設置し、人事部門への施策提言や従業員への啓発を行っています。

ダイバーシティを支える人事制度

事業環境の変化に柔軟に対応しうる多様な人材の活躍の促進と、事業への貢献度をより処遇へ反映させるため、不二製油(株)では2015年度以降、人事制度改革を進めています。改革の柱は、給与制度改革、評価制度改革、人材育成推進の3点です。

人事制度改革の内容と進捗

スクロール

年度 主な実施項目 内容
2015年度~2017年度 管理職 人事制度改革 給与制度改革(職務給制度の導入)
評価制度改革(成果責任の明確化)
人材育成推進(多面評価)
フレックスタイム制度の拡大 利用時の事由撤廃
2018年度 組合員 人事制度改革 給与制度改革
(年齢給の廃止/成果・業績に応じた配分/個別事情による諸手当の整理)
2019年度(予定) 労働時間削減
休日・休暇制度の改訂
働き方改革
休日の取得しやすい環境整備
福利厚生制度の見直し

具体的な取り組み

日本におけるダイバーシティ推進

女性活躍推進

食品素材メーカーである不二製油グループが事業を通じて社会に貢献し続けるには、社会の変化を捉えることが重要です。そのために欠かせない女性の感性・能力・創造力を存分に発揮できるよう、女性社員の活躍推進に力を入れています。日本社会および当社において、女性社員のキャリア継続支援・活躍領域の拡大・マネジメント層へのキャリアアップ支援がダイバーシティの推進における重要なテーマです。
現在、女性ならではの視点を活かした5S(整理・整頓・清潔・清掃・躾)への取り組み等で職場改善を進めており、女性従業員がイキイキと活躍し続けるための職場づくりや制度の見直しを加速していくとともに経営改革を進めていきます。

また、管理職としての女性従業員の登用にも取り組んでいます。2020年度の女性管理職比率20%以上を目標として、機会提供および育成に取り組んでいます。目標を掲げた当初(2016年4月)の女性管理職比率は3.78%でしたが、2019年4月現在の女性管理職比率は10.53%へと向上しました。しかしながら、次期女性管理職層の育成等の課題から目標の達成が難しい状況であり、2019年度中に本目標を見直し、「①ダイバーシティに関する考え方の再定義・②グループ会社の経営層を含めたダイバーシティの推進体制の確立・③各エリアにおけるダイバーシティ課題の抽出と中期ロードマップ・目標の再策定」を行います。特に重点エリアである日本において、真に女性従業員がイキイキと活躍するためのビジョンを策定し、施策の強化を行います。
このほか、内閣府の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会**」の行動宣言に、当社社長の清水が賛同しており、従業員ならびに社会に対して、経営におけるダイバーシティの重要性を発信しています。

*集計範囲:不二製油グループ本社+不二製油(株)-海外出向者
**輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会:2014年3月28日、首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが広がっています。このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が制定されました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の行動宣言に賛同

非正規雇用の正規化

不二製油(株)では、2017年度から、有期雇用契約であった「準社員」を期間の定めのない「地域限定社員」に改めました。また、活躍の意欲にあふれる非正規雇用社員を対象に、年1回、正社員登用試験も実施しています。2019年度には6名を登用し、活躍いただいています。今後も本制度を通じて、能力と意欲のある人材の積極的な登用を図っていきます。

高齢者の活躍推進

不二製油(株)では60歳を定年としていますが、65歳を上限とする定年退職者再雇用制度を設けています。退職1年前および退職時に個別面談を実施し、対象となる従業員の意欲や能力に応じた活躍の場を提供しています。また、50代後半の従業員に対し、定年後のライフプランを考えるための「ライフプランセミナー」を2016年度から実施しています。本セミナーは参加者にとって、定年後のワーク・ライフ・バランスを具体的に描き、自己実現を図る契機となっています。

外国籍社員の戦略的採用

不二製油(株)では、自社のニーズに合った能力を持つ人材を国籍にかかわらず採用しており、研究開発、企画、管理などさまざまな分野で外国籍社員が活躍しています。国籍による待遇差はなく、個人の特性やスキルを尊重した職場配置を行っています。また個人の宗教、慣習を尊重した職場づくりに努めています。2018年度は4人の外国籍社員が新しく仲間に加わりました。2019年度も数名の外国籍社員が入社予定です。

障がい者の活躍推進

不二製油(株)では、長年にわたり、障がい者雇用に取り組み、一人ひとりの個性に配慮しながら、地道な社内啓発や活躍の場の拡大などを着実に進めています。

働き方改革

働き方改革推進の全体像

不二製油(株)では、ダイバーシティ推進のための重要施策の一つとして、「働き方改革」を推進しています。2016年度に、”Creative Workプロジェクト”(現CWORK推進会議)を部門横断的組織として立上げました。生産性の向上による総実労働時間の削減およびワーク・ライフ・バランスの向上を目指し、意識改革、業務改革、制度改革、職場創生の4つの改革に取り組んでいます。
2017年度にフレックスタイム制度および在宅勤務制度を、2018年度からは営業部門を中心にテレワーク(在宅勤務+モバイルワーク)を導入し、対象部門拡大を進めています。テレワークを導入したことは、従業員において「時間や場所にとらわれない柔軟な働き方が可能となり、家庭と仕事の両立がこれまで以上にしやすくなった」と好評を得ています。
テレワーク推進のためには、時間と場所に縛られない働き方の実現が必要となります。ITの活用により、ペーパーレス(ワークフローの電子化等)や会議改革(TV会議の導入等)をはじめとして、コミュニケーションや情報共有の効率化を進めています。この一つとして、2019年度にはOffice365を全社導入し、業務効率化による生産性向上と従業員のワーク・ライフ・バランスの向上を目指します。

<利用者の声(コーポレートスタッフ部門 時短勤務取得)>

「2人目の復職後からテレワークによって早朝の時間を活用していますが、制限時間があることが奏功し効率良く業務を進められている実感があります。就労時間の短さに臆せず難易度の高い仕事へチャレンジできるようになったことが充足感につながり、育児をしながらキャリアアップを目指すことへの自信がつきました。」

活きたキャリアの構築支援

活きたキャリアの構築支援

外部評価

上記の取り組みが評価され、不二製油(株)では、くるみんマークよりさらに高い要件が求められる「プラチナくるみんマーク」を取得しています。

*くるみんマーク…「子育てサポート企業」として、日本の厚生労働大臣の認定を受けた証

プラチナくるみんマーク

労使間の対話

不二製油(株)では、「労使間の対話」を大切にし、労使相互の信頼関係の構築に注力しています。
会社と労働組合とは活発に協議を行い、経営状況や会社の方針などについて情報交換する「中央労使懇談会」を毎月開催しています。また、労働協約に則って「労使協議会」を随時開催し、従業員の昇給や賞与に関する交渉、社内の規則・規程の見直しなどに関する議論を行っています。これらの交渉・議論は、会社の業績や動向、経営の諸問題、世の中の動きなどについて労使が情報を共有した上で、プロセスを踏んで進めています。
グローバル化、少子高齢化の加速、ワーク・ライフ・バランスのさらなる充実など、今後もダイバーシティ推進が必要性を増す中で、労使間の対話に基づき、人事制度の改善に取り組んでいきます。

データ

各種制度の利用

男女別制度利用者数(不二製油(株)+不二製油グループ本社)

(名)

スクロール

男性 女性
2018年度育児休業取得者数
(産前・産後休暇含む)
28 17 45
2018年度時短勤務者数
(取得事由:育児)
0 25 25
2018年度介護休暇
(休業)利用者数
0 0 0
2015年育児休暇取得者3年定着率 100.0% 88.9% 92.6%

*2015年度育児休暇取得者の2018年時点での定着率を表しています。

年次有給取得率(2018年度/不二製油(株)+不二製油グループ本社)

スクロール

年次有給取得率 63.0%

従業員データ

不二製油グループ地域別従業員数
(国内グループ会社は2019年3月末時点、海外グループ会社は2018年12月末時点

(名)

スクロール

  日本 欧米 アジア 計(連結従業員数)
総数 1,883 1,849 2,231 5,963
男性 1,510 1,403 1,685 4,598
女性 373 446 546 1,365

*ブラマー チョコレート カンパニー社については、2019年1月27日時点での集計です。

不二製油グループ本社株式会社 従業員数内訳(2019年3月末時点)

(名)

スクロール

男性 女性
正社員・嘱託 101 34 135
地域限定社員 0 1 1
契約社員 0 1 1
平均年齢(従業員) 47歳1カ月 36歳5カ月 44歳4カ月

*執行役員を含む

不二製油株式会社 従業員数内訳(2019年3月末時点)

(名)

スクロール

男性 女性
正社員・嘱託 950 192 1,142
地域限定社員 109 53 162
契約社員 49 33 82
平均年齢(従業員) 43歳8カ月 39歳4カ月 43歳1カ月

*執行役員を含む

不二製油グループ 管理職数
(国内グループ会社は2019年3月末時点、海外グループ会社は2018年12月末時点

(名)

スクロール

  日本 欧米 アジア
男性 361 161 174
女性 37 61 60
398 222 234

*ブラマー チョコレート カンパニー社については、2019年1月27日時点での集計です。

不二製油(株)女性管理職比率

(%)

スクロール

  2015年4月 2016年4月 2017年4月 2018年4月 2019年4月
女性管理職比率 3.15 3.78 5.56 8.24 10.53

*2017年度以前の数値は不二製油グループ本社+不二製油(株)、2018年度以降の数値は不二製油グループ本社+不二製油(株)-海外出向者で算出しています。

不二製油グループ本社 取締役数(2019年3月末時点)

(名)

スクロール

男性 8
女性 1
9

再雇用(2018年度/不二製油グループ本社+不二製油(株))

スクロール

再雇用者数 29
再雇用率 96.7%

障がい者雇用(2018年度月平均あたり人数/不二製油グループ本社+不二製油(株))

スクロール

障がい者雇用者数 35
障がい者雇用率 2.20%

フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)
  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。
    お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。
  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品名 必須
用途 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品名
用途
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。