お電話でのお問い合せ

株式・株主優待関連のお問い合せ

TEL0120-651-563

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

株式事務手続きに関しては以下のページをご参照下さい。

決算・IR関連のお問い合せ

IRグループ

TEL03-5418-1044

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

報道・ニュースリリースのお問い合せ

広報・IRグループ

TEL06-6459-0701

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

サステナビリティについてのお問い合せ

CSR・リスクマネジメントグループ

TEL06-6459-0729

(10:00〜17:00 土・日・祝日を除く)

FAX06-6459-0711

ホームページについてのお問い合せ

フォームにてお問い合せください。

「製品」「USS、豆乳クリーム」「通信販売(ソヤファームクラブ)」「採用」などに関するお問い合せは不二製油株式会社へお問い合せください。

閉じる

サステナビリティ

健康経営

考え方

不二製油グループでは、おいしさと健康で社会に貢献することをグループ憲法のビジョン(私たちの目指す姿)として掲げています。健康分野で社会に貢献したい当社グループにとって、従業員一人ひとりの健康は価値創造の基盤です。従業員が心身ともにイキイキと働くことができるよう、労働安全衛生の徹底および従業員の健康維持・促進に取り組みます。

労働安全衛生の推進

考え方

不二製油グループ憲法のバリューの最初に掲げている「安全と品質、環境」の中で、「安全」は私たちが成長を続けるために最優先すべき課題です。安全衛生の面では下記の6項目を「安全衛生基本方針」とする中で、2017年1月、不二製油グループでは「健康経営推進宣言」を制定しました。“ルールを守り、経験を伝え、皆で築こう安全職場”をスローガンに、当社従業員および当社事業所内にて働くすべての方々の休業災害ゼロ達成を目指しています。

安全衛生基本方針

  • 命の尊さを安全の基本とする。
  • 全員参加を安全の基礎とする。
  • 安全管理は職制の責任である。
  • 安全は健やかな身体から生まれる。
  • 安全な職場つくりをする。
  • 危険を知り、危険を防ぐ。

推進体制

推進体制

グローバルな視点に立った安全・品質・環境レベルの向上に責任をもつCQO(最高品質責任者)を不二製油グループ本社に新たに設置しました。CQOのもと、当社生産性推進グループでは、不二製油グループ憲法に定める「行動原則」にそって、不二製油グループの地域統括・代表会社とその傘下のグループ会社と連携して、生産拠点ごとの労働安全衛生監査にて評価し、事故の撲滅と管理レベルの向上に取り組んでいます。

教育・啓発活動

不二製油グループでは、生産拠点での労働災害の防止を重要な課題と考え、対策に努めています。特に、作業の中で災害につながる動作や状況がないかを調べ、リスクマネジメントのPDCA推進と日々のヒヤリハット活動を継続しています。
国内事業所では、ヒューマンエラーの防止策として、2016年3月から「声出し 指差」「ひと仕事 ひと指差」をスローガンに、「指差呼称推進2017活動」を開始しました。労働安全の基本である“一呼吸置き、確認する”を定着させるため取り組み中です。
また海外事業所では、安全ミーティングをはじめさまざまな安全活動を行い、全社一丸となって労働災害防止に取り組んでいます。2017年度の安全ミーティングでは、2016年度の労働災害発生状況と対策について議論しました。

  • 海外グループ会社における安全伝承ミーティングの様子

    海外グループ会社における安全伝承ミーティングの様子

  • 現場での集合ミーティングの様子

    現場での集合ミーティングの様子

トピックス 「従業員へのインセンティブ」
「食の安全・安心・品質」「環境」「労働安全衛生」の分野で優れた取り組みを行った部門・グループ会社を評価する目的で、2016年度より経営賞の中に「安全品質環境活動の部」にて表彰する制度を設けています。2017年度は、国内の1事業所を優秀賞、海外の2事業所を努力賞とし、環境面で評価できる事業所および2016年度における労働災害ゼロの事業所を表彰しました。

目標

全グループ会社において重篤災害・重大事故ゼロを継続する。

進捗

不二製油グループでは、国内外のグループ会社において発生した労働災害の発生状況を集計・分析し、グループ各社と情報共有し、労働災害の減少に努めています。
2017年度の国内グループ会社での全労働災害発生件数は23件でした。対前年で4件減少しましたが、休業災害は1件増加しました。発生した労働災害の中で多いのは腰痛、火傷、打撲などでした。2017年度の海外グループ会社での全労働災害発生件数は54件で、対前年で15件減少、休業災害も8件減少しました。しかし、自動包装設備に巻き込まれる重大事故をはじめ、稼働する機械に触れたことで発生した労働災害、火傷、転倒などが発生しました。引き続き、機械の安全対策の確実な実施と、手順に従った作業を徹底し、災害発生防止に注力していきます。

データ

不二製油グループ従業員における労働災害の千人あたり発生件数・度数率・強度率を示しました。
国内外のグループ会社において発生した労働災害件数が減少したことから、千人あたり発生件数・度数率はともに対前年で低下しています。しかし、強度率については、海外グループ会社で自動包装設備に巻き込まれる重大事故が発生したことから、対前年で急上昇しました。

労働災害の状況

マネジメント認証取得状況

スクロール

OHSAS18001の取得状況(2018年3月現在)
ウッドランド サニーフーズ(シンガポール)
フレイアバディ インドタマ(インドネシア)
ムシム マスーフジ(インドネシア)

従業員の健康維持・促進

考え方

2017年1月、不二製油グループが積極的に健康経営に取り組むことを示す「不二製油グループ健康経営推進宣言」を表明しました。本宣言に基づき、「おいしさと健康で社会に貢献すること」「不二製油グループの従業員が健康で幸せになること」を中期経営計画の目標に掲げています。今後も引き続き、生活習慣病予防やメンタルヘルス不調の予防など、従業員の健康維持・増進を図る支援を推進していきます。

不二製油グループ健康経営推進宣言
「私たちは、油脂と大豆事業を中核に、おいしさと健康で社会に貢献する、食の未来創造カンパニーを目指します。」とグループ憲法のビジョンに掲げています。健康は本人・家族の幸せだけでなく、企業力を高める重要な要素であり、不二製油グループは積極的に健康経営に取り組むことを宣言します。
健康経営は、従業員の健康と幸せを第一義の目的と考えており、従業員がイキイキと元気に働くことが企業価値の向上につながります。健康経営で最も重要なことは、自分の健康は自分で守るという各人の健康意識です。私たちは健康意識を持ち、「清く、正しく、明るく、元気に」働きます。そして、人のために働き、人の問題を解決して、企業としての社会貢献を推進します。
健康経営の推進にあたり、従業員の健康維持・増進を図る施策・支援を進めています。具体策としては、生活習慣病の予防、メンタルヘルス不調の予防、体力増進活動などに取り組んでいきます。
2017年1月1日
不二製油グループ本社株式会社
代表取締役社長 清水 洋史

推進体制

不二製油(株)の人事部門に健康経営推進室を設置し、さまざまな施策の企画や健康に関する課題の改善に取り組んでいます。また、産業医や保健師・看護師・産業カウンセラーなどの専門家による健康サポート体制を構築しています。健康経営の進捗や課題については、当社取締役会諮問機関であるESG委員会において、「人づくり分科会」のテーマとして協議され、ESG委員会から取締役会に対して報告しています。

教育・啓発活動

2017年度、自身の健康を管理するための「健康測定機器」(血圧・体組成・活動量)の試験導入を行いました。試験導入後のアンケートからは、健康状態を測り管理する仕組み(自測自健習慣)によって従業員の健康意識が向上したことを確認いたしました。また、「健康管理システム」による一元管理(健康管理の見える化)を構築し、保健指導の充実を図っていきます。また、「食育・教育施策」として、食育活動(食育プロジェクト)の講師としての参画や体力増進イベントの企画・実施を通じ、従業員が自身の健康増進を意識することを促していきます。

目標

2020年目標として、以下を定めています。

  • 従業員の健康意識が向上し、健康増進施策に積極的に取り組んでいる。
  • システムの整備により、従業員の健康状態の見える化が整っている。
  • 生活習慣病に関する有所見率が低下し、メンタルヘルス不調者が減少している。
  • 国内外グループ会社に施策が横展開されている。

進捗

  • 推進体制の構築(保健指導および健康経営推進体制の充実化)
  • 健康診断受診率100%・二次健診の受診率向上
  • ストレスチェック実施および不二製油(株)での全従業員カウンセリング受診の推進
  • 健康に対する従業員の意識改革(健康測定システムの試験導入)
  • おいしく健康によい社員食堂メニューの展開(自社大豆製品を使用)
  • 「健康経営優良法人ホワイト500」の認定取得(2018年2月認定)

具体的な取り組み

従業員を守る施策

各種定期健康診断の実施を推進しています。不二製油(株)における2017年度の健康診断受診率は100%(二次健診は95.9%)でした。
また、メンタルヘルス不調の予防として、ストレスチェックテストを行うとともに、全従業員へのカウンセリング実施を推奨しています。2017年度のストレスチェックテスト回答率は91.4%でした。
今後は、健康管理システムを導入することで、従業員の心身の健康状況の見える化を図るとともに、国内外グループ会社への健康管理状況・健康意識調査を行うことで、施策の横展開を進めていきます。

トピックス 「ストレスチェックの実施結果」
ストレスチェックの実施結果は、職場改善に役立てています。2017年度は、ストレスチェックの実施結果を通じ、リスクの高い職場については職場改善計画を作成するとともに、フォローアップ研修を行いました。

自分の健康に対する意識改革

健康測定システムによる自測自健(自分の健康状態を知り、自分自身で健康管理する)習慣の定着や健康管理システムによる健康状態の見える化により、健康意識向上を図ります。

食習慣改善施策・教育、体力増進活動

食習慣改善講習会(食育)やメンタルヘルス不調予防のラインケア・セルフケア研修を企画するとともに、国内の社員食堂にて自社の大豆製品メニューなどを積極的に取り入れ、おいしく健康によいメニューの提供を推進しています。
体力増進施策では、事業所ごとに、ウォーキングやヨガ教室などのイベントを企画し実施していきます。

外部からの評価:「健康経営優良法人ホワイト500」の認定

2018年2月、不二製油グループ本社は経済産業省および日本健康会議による健康経営優良法人制度において、「健康経営優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。今後も健康経営をグループ全体で推進することで、ステークホルダーからの評価・信頼が得られるように努めていきます。

データ

健康診断

スクロール

不二製油(株) 国内事業所計
2017年
(人) (%)
受診率と有所見率 (合計) 健診対象者数 1,307
(合計) 健診受診者数 1,307 100.0
(合計) 有所見者実人数 1,107 84.7
二次健診・要治療 二次健診・要治療 対象人数 582 44.5
未受診・未報告 24 4.1

労働時間

スクロール

2017年度勤務実績データ
従業員一人あたり実働時間 159.8 時間/月
従業員一人あたり月平均残業時間 15.1 時間/月

3.休業疾病度数率

スクロール

休業疾病度数率 1.27

*傷病特休、傷病休職者のみカウントしています。

フォームからのお問い合せ

お問い合せについて

  • お問い合せについては、平日営業時間内に対応させていただきます。
    営業時間 : 平日 9:00 ~ 17:00
    (土・日・祝祭日・年末年始・夏季休暇等、弊社休日を除く)
  • まことに恐縮ですが、お問合せ内容によりご連絡までお時間を頂く場合がございます。
    またお問合せの内容によってはご回答しかねる場合もございますのでご了承ください。
    お客様へのお返事は、お客様個人にお送りするものです。弊社の許可なくお返事の一部または全部を転送、二次利用することや、当該お客様以外に開示することはご遠慮ください。
  • お電話にて回答させていただく場合もございますので、日中ご連絡可能なお電話番号の記入をお願いいたします。

お問い合せ内容

お問い合せ項目 必須
お問い合せ商品名 必須
用途 必須
お問い合せ内容 必須

お客様情報

お名前 必須
お名前(カナ) 必須 全角カタカナで入力してください。
メールアドレス 必須 半角で入力してください。 確認のためもう一度ご入力ください。
郵便番号 半角で入力してください。
ご住所 必須
お電話番号 半角で入力してください。
ご職業 必須
会社名
部署名

個人情報について

  • お客様の個人情報及びお問い合せ内容は、弊社プライバシーポリシーに則り、管理しております。

  • お客様の個人情報はお問い合せの対応のみに利用させていただきます。

以下の内容でよろしければ「送信する」ボタンを押してください。

お問い合せ内容

お問い合せ項目
お問い合せ商品名
用途
お問い合せ内容

お客様情報

お名前
お名前(カナ)
メールアドレス
郵便番号
ご住所
お電話番号
ご職業
会社名
部署名

お問い合せを受け付けました。
お問い合わせいただき、ありがとうございました。