ホーム > トピックス

トピックス

2017. 4. 5 大豆中に糖尿病・糖尿病性腎症予防に効果の高い画分を発見
―人工透析の減少に繋がる可能性―
京都大学との共同研究講座『「不二製油」大豆ルネサンス講座』による研究発表

 不二製油グループ本社株式会社(大阪府大阪市 社長:清水 洋史)は、京都大学大学院農学研究科との共同研究講座「不二製油」大豆ルネサンス講座における研究により、大豆中に糖尿病または糖尿病性腎症予防に効果の高い成分があることを発見いたしました。
 この研究成果は、学術論文として専門学術誌『Molecular Nutrition & Food Research 2017年3月号』に掲載されました※1
 また極めて有用な研究であると評価を受け、当学術誌の表紙に採用されました※2

※1 http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/mnfr.201600461/full
※2 http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/mnfr.201770031/full

■「不二製油」大豆ルネサンス講座とは

京都大学と不二製油株式会社が2015年に創設。本共同研究講座では、不二製油株式会社が長年にわたり蓄積した大豆および大豆食品研究の知見を利用するとともに更に発展させる一方、学術的に先端レベルの検討を行うため、京都大学大学院農学研究科の「品質評価学分野」および「食品分子 機能学分野」の2講座との共同研究体制を取り、風味/物性/栄養機能のいずれの点においても革新的な技術の開発することで、大豆に対して"食"としての"新たな価値創造"を行うこと、すなわち「大豆ルネサンス」の実現を目標としている。

「不二製油」大豆ルネサンス講座

*専任
特任教授:廣塚元彦(不二製油)
特定助教:JHENG Huei-Fen、水谷由記子
共同研究員:柴田雅之(不二製油)

*共同研究講座
食品健康科学講座・食品分子機能学分野 <河田照雄教授>
品質科学講座・品質評価学分野 <松村康生教授>

今回の研究成果についてはこちらをご覧ください。