ホーム > トピックス

トピックス

2016. 12. 2 大豆の価値を世界に広げるイベント「Creating Values of Soy in Food」を
シンガポールにて開催

不二製油グループ本社株式会社(以下、当社グループ本社)のアジア統括会社であるFUJI OIL ASIA PTE. LTD.(以下、フジオイルアジア)は、大豆の価値を世界に広げるイベント「Creating Values of Soy in Food」を同社内アジアR&Dセンターにて開催しました。不二製油グループは、半世紀にわたり大豆の研究と開発を続け、主に日本や中国の食の市場を支えてまいりました。

冒頭、当社グループ本社の社長清水が挨拶に立ち、イベントにご参加いただいた関係者への謝辞を述べ、この度シンガポール国立大学の皆さんとフジオイルアジアとの新たな大豆に着目した共同開発に対し深い感銘を受け、引き続き当社グループがアジア地域における食の発展に貢献していきたいと語りました。
また、アジアR&Dセンター所長のFOOは、世界における不二製油グループの研究体制と当社グループが持つ食品科学、技術に関しスピーチを行い、次いで当社グループ本社未来創造研究所副所長 佐本が健康・栄養学から見た大豆の有用性について講演を行いました。
そしてシンガポール国立大学の食品加工学科の学生のプレゼンテーションでは、試行錯誤して今回のメニュー発表に至った経緯や、大豆における食の広がりの可能性などが発表されました。その後行われた試食とネットワークセッションで来場者からは多くの質問も出て関心の高さがうかがえました。

2015年3月グループ初の海外研究拠点としてフジオイルアジアに開設されたアジアR&Dセンターは、日本の不二サイエンスイノベーションセンター、つくば研究開発センターと協働し、当社の持つ油脂、製菓・製パン、大豆などの食品素材や開発・生産技術を通して、よりおいしく食べられる製品開発を進めてまいり
ます。