ホーム > ニュースリリース > 2017

ニュースリリース

2017年 1月5日 不二製油グループ健康経営推進宣言を発表

 不二製油グループ本社株式会社(大阪府大阪市 社長:清水洋史)は、本年1月1日、積極的に健康経営に取り組むことを示す「不二製油グループ健康経営推進宣言」を制定しました。

 不二製油は2015年のグループ本社制移行を機に、1950年の創業以来大切にしてきた精神・方針を引き継いだ「不二製油グループ憲法(以下、グループ憲法)」を制定しました。グループ憲法では「おいしさと健康で社会に貢献する、食の未来創造カンパニーを目指す」をビジョンとして掲げており、世界に広がる不二製油グループ全従業員一人一人が健康であってこそ、このビジョンが実現できると考えています。
 まずは、生活習慣病予防とメンタルヘルス不調予防をグループ全体の課題として掲げ、取り組んでまいります。また各国のグループ会社における個別課題も抽出し、全従業員の健康管理・維持に取り組んでまいります。

※健康経営は、NPO 法人健康経営研究会の登録商標です。

不二製油グループ健康経営推進宣言

「私たちは、油脂と大豆事業を中核に、おいしさと健康で社会に貢献する、食の未来創造カンパニーを目指します。」とグループ憲法に掲げています。
健康は本人・家族の幸せだけではなく、企業力を高める重要な要素であり、不二製油グループは積極的に健康経営に取組むことを宣言いたします。

  • 1. 健康経営は、従業員の皆さんの健康と幸せを第一義の目的と考えています。皆さんが活き活きと元気に働くことが企業価値の向上につながります。そして、人のために働き、人の問題を解決して、企業としての社会貢献を推進します。
  • 2. 健康経営で最も重要な事は、自分の健康は自分で守るという皆さんの健康意識です。私たちは健康意識を持ち、「清く、正しく、明るく、元気に」働きます。
  • 3. 健康経営の推進にあたり、従業員の健康維持・増進を図る施策・支援を進めていきます。具体策としては、生活習慣病予防、メンタルヘルス不調の予防、体力増進活動等の取組みを進めます。

2017年1月1日
不二製油グループ本社株式会社
代表取締役社長 清水 洋史

TEL:06-6459-0701